<   2015年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

昨夜の様子、22枚の写真をFacebookでみやすくご覧いただけます‼︎

→海ヨガBBQ満月ナイト

嬉しかったのは、
「初めて参加したのですが、なんかすごく楽しかったです。また来たい」
と、一人で参加の女の子が2人、いいに来てくれたときです。

薬膳やヨガは、お道具です。
わたしたちはたまたまそれと出会い、それを通じて、
でもそれそのものではなくもっと大切なことを伝えているのだと思います。

大切なことは人生が百あったら百通りで、
笑っている時間であったり、思いやりだったり、
自分を信じることだったり、平和をねがう気持ちだったり。

わたしはついこの間まで、自分のことしかかんがえていなかったけれど
最近、世界中が笑っているといいのにと思うことがでてきました。
ここ十年で、ヨガを始めて、仲間ができて、仕事も変わって、
新聞を読むようになって(よまないOLでした、もちろん)、
ほかには何がどう作用してか、とにかくこの十年で、
恐怖と不安に怯える人がいると思うと悲しくなり、
それを安全と安心に、変えたくなってしまうのです。


それを少しでもやっている気がするからイベントをやりたいのかもしれません。
イベントは、お仕事目線でいえば、そこからクラスへの予約が増えることが、
大事で、無論、そのとおりなのですが、それこそそれって結果だと思うのです。
「初めて参加したのですが、なんかすごく楽しかったです。また来たい」
と、思ってもらえたかどうかの。

そういう人を、一人づつ増やすようにして、
薬膳ヨガのクラスは、少しづつですが満席になったり、
ご予約が増えたり、してきたのだと思うのです。

心の奥でポツリとそう思ったその女の子は、
明日は昨日より誰かに優しくできるかもしれませんよね。
そう思うと武者震いがきます。
ゆずみたいだと思って。
ゆずくん、わたしたちもささやかだけど、やりました!
と報告しながら眠りました。


そうそう、海ヨガ、晴れました‼︎
星のお話は屋内だったけれど、そこはかわい先生のおしゃべりがきわだったというもの。

また、メインのお食事は好評で、2期の女子力に感服でした。
手作りって、やさしくておいしいですね。
個人的には、酵素玄米のやきおにぎりと、生春巻き、
そしてグリル野菜につけた豆乳のマヨネーズが最高でした。
この3つは、今度教わろうとおもいます。

イベントはいろいろな方と一度にたくさん会えます。
人が沢山なのが得意なほうじゃないのですが、伝えたいことがあると話が違ってきます。
なんというか欽ちゃんの仮装大賞の、下から一個づつ点灯していくやつみたいな、
伝え切るまで上げ切っていく感じに、魅力をかんじているのだと思います。

沢山が苦手っていうのは、合コンみたいなのがやだってことですね。
あれはダメです。
何を話していいかわからないっていうか。
話したいこともないっていうか。
あれって、みんなどうやって楽しんでいるんだろう❔


余談はさておき、
企画から実施まで、笑顔で取り仕切ってくれたTT2期メンバーと、
関係者各位に、感謝です。


心からありがとうございました‼︎
[PR]
by iiyo-ok | 2015-08-31 12:08 | イベント



e0172219_14445796.jpg


e0172219_14444831.jpg



→「薬師台メディカルテラス」

なんと、町田のはずれに、日本版Culm Valleyがありました。

4月に訪ねたイギリスの代替医療の病院「Culm Valley」は、
1つの建物の中に、
内科や整形外科といった西洋医学と、
整骨や整体や鍼灸といった東洋医学が
包括された病院。
それの日本版がある、と聞いて、早速訪問してみました。

といっても、今回の訪問は個人的な事情からでした。

父の腰痛が、本当に悪化してしまい、
ついに、通っていた整体にも行けなくなってしまったのです、とほほ。
痛みと筋力の低下で、生まれたての子馬のように歩きがおぼつかなくなり、
この夏、2度、転びました。

ヒザッコゾウの絆創膏を張り替えながら、
「まったく情けねえなあ」
とぼやきつつ、前向きな父ヒサシなので出かけようとします。が、
「自分がいつ転ぶかわからない」
という恐怖が拭えないようで、
弟と相談し、急きょ整体での治療を白紙に戻し、
次の方法を考えることにしました。

そんな折、仕事先でいつものように健康経営を熱く語っていたら、
「そういえば、深井さんがイギリスで見てきたやつみたいなのがあったんですよ」
と、教えてくださった方がありました。

その方の理解の深さに、改めて感謝です。
というのも、たまに、
「整形外科と内科と皮膚科が一緒になっているクリニックビルがありましたよ」
というようなご連絡をくださる方があるのです。

それも大変いいのですが、
わたしがイギリスくんだりまでいってみてきたものは、
整形外科、内科、歯科、皮膚科などの診察室に、さらに、
整骨.鍼灸.アロマ.フードセラピーなどの診察室が備わっている病院であり、
そのしくみづくりのノウハウです。

薬師台メディカルテラスは「それが形に」なっていました。

帰国してからこっち、「それが形に」なるには何をしたらいいかを、
なんだかんだやっていますが、
(こちらでたびたび投稿している「健康経営「や「企業ヨガ」もその一つです)
(※1 ページの終わりに説明をかきました)

「それが形に」というの、
皆様も是非イメージしてみてください。
こんなのあったらどうでしょうか?


【西洋×東洋の医療モールイメージ】

⑴東洋医学と西洋医学が同じハコの中にはいっている
(1つ決めたらそこで他の治療法もためせる)

⑵西洋ドクターの指示で東洋の施術を受けられる。できれば健康保険適用。
(一か八か選ばないとならない負担から開放される)

⑶きれいで、おしゃれで、居心地がいい。
(行くといいことがありそう、ここならしばらく通ってもいい、行くたび若返るような気がするといった、メンタル面での追い風が受けられる)



⑴は、必ずしも建物でなくてもよくて、
この場合のハコとは、治療の一覧が一箇所から見渡せて、自由に行き来ができるしくみ、みたいな意味です。


⑶の、明るくてきれいということは、本来一番に挙げたいくらいに大事だと感じます。
いくら名治療院であっても、
本人が行きたいと思うところでしか、治療ははじまらないですもんね。

※深井家がとくにかもしれませんが、
「近くて、きれいで、痛いことしない」
が、弟と私が自分でネットで歯医者さんを調べたときの条件でした。


⑵は、プロと相談の上、いろいろな治療をお試しができるということです。
父が漏らす本音の中に「たらいまわしがつらい」「すぐにやめたら申し訳ない」
というのがあって、
私たちの親の世代は「治らなそうならハイ次」ということが、
義理人情的にやりくく、ストレスになってしまうようなのです。

かといって、自分でネットで情報を探し、自分の症状には整形外科がいい、整骨がいい
と、判断するのはむずかしいですよね。
口コミという方法も根付いてきていますが、高齢者には至難の技です。 

※その点は、イギリスの保険制度が、いいなと思います。GPというかかりつけ医が、住所できめられていて、何科の症状でも市民はまずそこに行くし、治療法をドクターが判断してくれます。


薬師台メディカルテラスは、⑴⑵⑶の要素を備えていて、
患者さんたちは先生がたに守られほっこりしていて、
イギリスでみた風景を思いだしました。

話をしたら父にも好感触感でしたが、
なにせ、遠かった。車で1時間半です。
近いことは大事だと、こちらの接骨院院長の野口先生も、おっしゃるのでした。

私たちが藤沢在住だと明かすと、 
「なにゆえに町田まで‼︎」
と驚かれていましたが、
こういうのがないんですと、
いま父がいくべきなのが整形外科なのか整骨なのかわからないから、
こちらに来たのですと、
本音を打ち明けたら、大層親身になってくださいました。

東洋医学と西洋医学を、モールスタイルで同じ建物に中に入れた理由を伺うと、
「両方のいいこどりで治したいから。連携もしています」
とのこと。
すばらしい。そこなんですよね。

さらに、こちらは接骨院なので、東洋医学部分にも保険が適用され、
一度の受診が数百円からのようでした。
近所の方は毎日か、少なくとも週二回は、通い、
痛みの緩和、治癒の実績も、多数あるようでした。

町田駅からバスで20分はかかろうかという
駅遠エリア。
不便な地域だからこそ、喜ばれるのです。
近所にあれば、父は毎日行くと思います。

若くて可愛い、リハビリ先生がいたら、
更によしです。
天皇の料理番のトシコとか、
ホンダツバサちゃんとか、AKBとか、
一生懸命で可愛い若い子に、父は日々すっごく励まされているので(それもどうかと思うのですが)、
ヤングな先生たちに深井さーんなんていわれたら、毎日が奇跡でいっぱいです!

西洋×東洋の医療モール。
地元にもほしいと思いました。

今回ここを教えてくださったかたは、
お盆に奥さんの実家に行って、前を通り、
あれ?と気に留めて下さったそうです。
ありがたいです。
お話はしておくものだと思いました、お仕事が直接関係のない方でも。

また、あちこちで雑談してみます。
進捗を報告しますね!




※1 「健康経営」「企業ヨガ」とは?

健康経営は「社員の健康を促す福利厚生を取り入れることで生産性を向上させる」という、最近の経営の風潮、考え方です。

企業ヨガは、うちが産業医の先生たちと取り組んでいる福利厚生です。オフィスを巡回してストレッチをご指導するので、巡回ストレッチ、ともいいます。

今日描いた代替医療モールとどう関係があるかというと、利用者の人数のところ。
会社ごとにパイプを渡せれば、
恩恵を受ける人の数は桁違いに底上げされますよね。
一人一人の個人利用と並行して、
一社一社の会社利用も促すこともやっとこう。

並行して準備する理由はそこなんです016.gif


さて、あしたはいよいよ海ヨガバーベキュー満月ナイトです!
月が満ちるのは今夜3時。今、きれいに光りだしました。

スタッフたちのLINEのごはんミーティングがすごかったので、
参加のみなさま、お食事、期待ですよ〜。
まずは、今宵素敵な満月第一夜を…!

e0172219_00444176.jpg


[PR]
by iiyo-ok | 2015-08-29 17:02 | 海外視察

8月23日の「ヨガを楽しむ解剖学」、感想が届きました。
まずはご覧ください‼︎

♪♪♪♪♪
今回、ヨガを楽しむ解剖学を受講しました。
いつもヨガを受け終わったあとの、気持ちの良い疲労感と心のスッキリ感… これはなぜなのかを、解剖学から学ぶことが出来ました(*^^*)

私の体内では常に細胞や筋肉が動き、私が寝ている間も働き続けているなんて… とても健気でいとおしい!と感じると同時に、オーバーワークにならないように生活を見直していかないと!薬膳とヨガで助けてあげないと!!と反省しました(>_<)

それぞれの臓器毎にヨガを結びつけて教えて下さったので、頭で覚えたこととヨガが一致できるのが良かったです☆

腱鞘炎で困っている母親にはどのヨガかな? お酒好きな父にはどのヨガかな? 福祉の仕事をしているので、知的に障害がありいつも馴れない状況に緊張し体が強ばっている利用者さんには? 自分の思いを上手く伝えられずイライラしてしまう利用者さんには?

ヨガがアプローチの一つになるのでは?と考えると、色々な可能性が見えるのが、このヨガの素晴らしいところですね\(^o^)/
もっと深めていきたいです☆ ありがとうございました!
♪♪♪♪♪

すばらしい。

学んだことを生かしている未来の中に、大切で、身近な人がいる。
こんなに理想的なことはありません。

さらに、若いお嬢さんがこんなだなんて、
日本は、まったく捨てたものじゃありません。

冒頭の一文にも、心からホッとしました。
この好奇心を持つ方に感動を伝えられたのであれば、わたしはもう、なんにもいうことありません。

この感想をみてわかるとおり、からだへの感謝はまず、
からだのことを知ることからだと思います。
知らないとダメということはないけれど、知ると方法が思いつけて、
感謝を行動で示せるようになると思うのです。

「これからはあの人もこの人も助けられるかもしれない‼︎」
と、メールを開いたら、まずその喜びが伝わってきて、
わかる、わかるよーと心から思いました。

実は昨夜もこれにまつわる出来事があったばかりです。
仕事のお知り合いが、最近バイクにのるとイライラするというのです。

その人には持病があり、そんなことでイライラするから数値が悪くなるのだと、
すぐにどうにかしなくちゃいけない、本当にまずいと。

それを受けてなんて言ったのだったか、少なくともわたしはそのとき、
ヨガも薬膳も語れませんでした。

11時に寝れば肝臓の負担が減らせるとか、空を仰げば血中の酸素が増えるとか、
クラスでは言える、エビデンス(証拠)のある解剖学の知識も、
なんだかその時は、「わかったようなこと」みたいに思えて口に出せませんでした。

もちろん、実際にはそんなことないんだと思います。
きちんと話して、きちんと伝わり、その方をイライラから救えた可能性だってあります。
そうなんだけれどやはり、
あの場面で何をいっても
「わかったようなこと」になってしまった気が、
今思ってもするのでした。

それはきっと、知らないわたしが言うからです。
その病気がその体に何を引き起こしていて、
イライラするとどこがどうよくないのか。

調べて、わかっている私なら、
ヨガでも薬膳でも解剖学でも、自信をもって伝えられただろうと思います。

相手が受け取るかどうかは別にして、思いやりってつくづく、
相手のことをようくようく知ることなんですよね。

この感想文をくれたM嬢も、お仕事の関係上そんな思いを、
過去に何度もしてきているのかなと、
そうなら、

これからはわからないことを調べて愛をまっすぐ届けられるね!と、声をかけたくなりました。

薬膳やヨガが、学んだ人に必要なだけの決断力や行動力や持続力となって、
その人の大切な人を救ったら最高!

わたしはこれからも楽しい講座をやって行きます。

Mちゃんありがとう!


[PR]
by iiyo-ok | 2015-08-27 12:31 | TT

e0172219_09034757.jpg

片瀬デイサービス。
昨日は、月二回のお楽しみピアノ&ヨガの日でした。
まっていてくださるのです。
だから、お楽しみなのです。
「お二人のピアノ&ヨガはレクリエーションの中で一番人気なんですよ〜」
とほめてもらって、天狗になりそうになりながら、
歌もたくさんうたってきました!

夏のおわり、いよいよですね。
昨日かきそびれましたが、私の中ではおととい、秋がきました。
夜、二階の部屋にあがるとき、階段で「あ、」と思いました。
ワクワクしました!

毎年、空気の匂いが夏から秋になるとじっとしていられなくて、
つい日付を記憶してしまうんですが、
だいたい、9月12日とか、9月18日とかで、8月だったことはありませんでした。
今年はずいぶん早いです。

秋は秋の音楽をききたくなります。
毎年代わり映えしないので割愛しますが、
ゆずは秋にツアーがあるのできっとたくさん聴きます!

それから外の席でコーヒーを飲みます。
本も雑誌もたくさん読むと思います。
あと、今年は文をたくさん書きそうです!

今週の海ヨガバーベキューは秋の空かもしれませんね。
でもそれはそれでいい感じがします。
あちらの海の家、海の家なんだけど夜は秋がにあいそうなのです、なぜか。
乾燥していたら月がどれほど明るいかなと思います。
海ヨガバーベキュー、おかげさまでほぼ満席となり、枠を増やしました。
参加の方はお早めにご連絡ください!

さて、今日はローヤルよつやさんです。
お惣菜の薬膳講座とヨガのダブル講座、
またレポートしますね!



というところまで書いて、夜になってしまいました。
明日は投稿したいことが2つ、3つあって、どこまでかけるかなー。汗汗。
[PR]
by iiyo-ok | 2015-08-26 23:55 | ボランティア

e0172219_18093406.jpg

かなり前のことになりますが、このブログに、
「陰陽のこと」という3回シリーズの記事をかきました。

先日、ちょっと読み返す必要ができて何年ぶりに検索したらなんと、
3記事まるごと「非公開」になっていたことがわかりました。
がーん。
誰にも読まれていなかったんだ。

一応読み返してみると、
陰陽の一般的な定義、そして日常での具体例などがかかれていました。
中医学を外部に発信するのが初めてだったので、
何度も加筆訂正をして、最後に「公開」にするのを忘れちゃったんですね。

今じゃあクラスでもふつうにお話する内容ですが、
当時は清水の舞台から飛び降りるような気持ちで、
しかも、やります宣言をして、えいっと出した文章でした。

宣言した相手は、OL時代のボスでした。
あっちふらふらこっちふららのわたしを、かれこれ20年以見守りつづけてくださっていて、
(驚き。20年!?)

退職して、定例の食事会でお会いしたときに、
それがちょうど薬膳の資格をとりたてか、
クラスを開き始めたばかりだかのころだったんですね。
それで、中医学はすごいんだって話を、例によって熱く語ったんだと思います。
するとボスが、
そんなに人生をかえたものなら、何かでっかいことやったら。本を出すとか。」
といったのです。
いくらなんでも本は、と思ったわたしは、
「ブログにかきます!」
と、宣言。おおーーと盛り上がったのでした。

今にして思えば大した宣言でもないですが、当時はなかなか
大胆な発想だったんだと思います。
FacebookもTwitterも浸透する前だったし、
ブログ自体が、賛否両論でしたからね。
(私的な日記を世界に公開するってどうなの?とか)

陰陽にまつわる考察を文字にして世界へ。
少なくともわたしにとってそれは、一つ上のステージでした。

陰陽は、その後、薬膳ヨガの理念のひとつになり、
TTのヨガのカリキュラムになりました。
冒頭の写真は、「アドバンスヨガ(1)陰平陽秘」。
e0172219_20425187.jpg

「陰平陽秘」というのは、陰陽のバランスが1;1の状態のこと。
薬膳ヨガのヨガはポーズもルールがきまりがありませんが、
12本の経絡はフル活用していて、
運動バランスが1;1になるようになっています。

疲れるヨガじゃ意味ないよね!ってこと。
そのセンスを磨くには、まず味わうことだと思っています。


この日は、先日に続いて3人のTT生が、陰平陽秘のヨガを体験されました。

2つの動作の組みあわせから成るシンプルなプログラムですが、
5分、10分立つ間に、姿勢もポーズもみるみる整えられて行きます。
背骨。腕。首筋。骨盤。
真摯な表情、すっきりと伸び上がる骨格。
グラデーションのように移り変わるその変化が、
あんまりにも美しくて、涙がでそうになりました。

前回とはまた違う感想が聞けました。
同じ理論を通じても、個々のからだを通じてでてくる感覚は、
やっぱり、人それぞれでした。
翌日もお会いした方は、帰ってからのきづきも聞かせてくれました。
その日の解剖学にさえ、陰陽がしみこんでおられたようでした。

さあて。

すっかり夕方になってしまいました。

今週はインプット週だと書きましたが、さっそく始まっています。

先々週、次のステージで必要になりそうなものが見えてきて、
それを集める作業のはじまり、楽しいです。
ただし、来週はそれをアウトプットをする日があり、これは、緊張します。

だけど、緊張という陰があるから、準備という陽が具体的にできるのだと思うと、
仕事も陰陽に助けられているのですよね。

緊張がなくなりますように。準備、準備!

e0172219_20431308.jpg



[PR]
by iiyo-ok | 2015-08-25 16:42 | TT

月曜日、企業ヨガから始まる一週間です!


昨日は、薬膳ヨガ初の試み、夏期講習でした。「ヨガを楽しむ解剖学」。

解剖学は、ヨガ、または薬膳が好きなら知っておいた方が断然いいし、
わたしもクラスづくりをどれだけ解剖学に助けられているかわかりません。

だけどその情報量は膨大で、伝える方も、参加する方も、
時間もお金もうんとかかるから場が作れない。
これがここ数年の最大のジレンマでした。

それで、ダイジェスト版をやってみることにしたのです。
(野球の夜中のダイジェスト版があまりにわかりやすくて、みながらそうかーと思いました)

おかげさまで1デイ8時間、10名の元気塾、無事におわることができました。
ご参加のみなさまありがとうございました!

内容的にはまず、肺、心臓。
お昼ごはんをたべて、肝臓、胃、小腸、大腸、最後に腎臓。
夕方、薄暗くなる頃には、クタクタかと思いましたが、そうでもなかったですね。
1つ終わるごとにヨガをしたので、みんな元気でした。

「からだを通じて知ったことは強い。」

これはわたしがまだヨガをただもりもり楽しんでいた頃に、
サブ的な先生がよくおっしゃっていたことでした。

本当にその通りだと、自分が指導する立場になってつくづく思います。
体験です。難しいことほど体で経験です。

解剖学はカリカリ本のお勉強でなんとかしようと思ったら、
空で言えるようにならないとおわったことにならないし、
暗記したところでヨガや生活でパッと取り出せるかといったら、なかなかね、となる。

だったら、たとえばその1ページを読んだばかりのうちに、
今見た言葉で誘導をうけ、今見た図を思い浮かべながらヨガをしたら、
からだの動かし方がかわります。
それこそがヨガに活かすということに他なりません。
薬膳も同じで、食べ方が、選び方が変わるというのが生活に活きたねってことだと思うのです。
からだを通した情報は、もはや自分の感覚だから忘れない。
だから強いのだと、サブ先生はおっしゃっていたのだと思います。

というわけで、解剖学には今回のこのスタイル、とてもよかったと思います。
最後の感想が一言づつしか聴けませんでしたが、概ね満足していただけていたみたいでした。
またレポートメールをお待ちしていまーす。


さて、今週はインプット週です。
今スケジュール帳をみたらそうでした。
人にたくさん会ってきます。
涼しくなってきたから、冬の予定をたてるのにもいいかもしれませんね。

そういえば、先日みたらこのエキサイトブログ、
閲覧数20人というアットホームなことになっていました!

HPをWordPressにして、同じ記事を載せるようにしたら、
なんだかそちらに流れちゃったみたいです。

どっちも同じ内容なら、リンクをはってこっちをやめればといわれるのですが、
どうも長年連れ添ったエキサイトブログが好きで、やめられません。

TTの若手たちがこっちを読んでいる、ということも知り、なおさらです。
やめませんので!

決まったことはフレッシュなうちにブログでどんどん書いていきます。
今週もよろしくお願いいたします!

おまけ
帰りに鎌高女子会ビヤガーデン。
二次会でハツを食べました。
解剖学後はいつもやきとりを食べたくなります。フフフフフ…

e0172219_13281132.jpg


[PR]
by iiyo-ok | 2015-08-24 13:05 | TT

e0172219_07105568.jpg

e0172219_07111249.jpg

e0172219_07113050.jpg







e0172219_07125528.jpg



[PR]
by iiyo-ok | 2015-08-23 06:57 | 福利厚生のヨガ

e0172219_08230755.jpg


e0172219_08232303.jpg


e0172219_08222733.jpg


e0172219_08224112.jpg


e0172219_08235619.jpg


e0172219_08233932.jpg



おわりました‼︎
初のこども薬膳フレンチ‼︎

シェフがお魚を捌くのをみたり、厨房を見学したり、
ナイフとフォークの使い方をおしえてもらったり、
盛り付けを手伝ったり、
そしてそして、薬膳のお勉強もしました。
食材が体の中でどんなお仕事をしていると思う❔
ってきいたら、こどもたちはちゃんと質問の意味を理解してくれました。

ブルーベリーのお仕事、タコさんのお仕事、パンのお仕事。

しっかりテキストにメモして帰ってくれて感激。
お母様方もとっても楽しそうで、初のこども企画は大成功でした。

このお話、企画段階ではシェフより、
奥さんのあやさんがノリノリハッピーな感じでしたが、
いやいや当日はシェフハッスル。
6月の薬膳フレンチ講座のあと、9月まで間があいてしまうことになって、
わたしもこども講座を、3年ぶりにやりたかったし、
そもそも、難波シェフは「食育」の先生で、
自らの会社の事業内容にも掲げられているのですから、
これはいつかは、やることになっていた取り組みだったのですね。
こんなにみんなが笑顔だったのだもの。

そのあと、星ヨガでした。
こちらがまた素晴らしかったですが、また次回。
ただとにかく、そのままママとこどもたちを、材木座の海に連れていきたい
衝動を何度となくおさえました。
星ヨガは、未来を担うこどもたちのものなのです。
夜だからなかなか実現しないのです。
かわい先生とスターバックスで、ちょっと方法を考えてから帰りました。

今日はこのあと、「混ぜるだけ薬膳キッチン」です。
そのあとは、TT生のアドバンスヨガ陰平陽秘という、
わたしの大好きなカリキュラムがあります。
夕方は海ヨガもあります‼︎
今日の海ヨガは、藤沢市、鎌倉市、茅ヶ崎市の3市合同の福利厚生による開催で、
参加費1500円のうち、参加者のご負担は500円、
お勤めの会社が残りの1000円を負担しています。

ヨガに保険が効いています。
夢にみた図です。
早くみたいけど、まずは混ぜるだけからレッツゴーです‼︎

だけど、嬉しい‼︎‼︎‼︎
このご縁をくださった方に感謝です。
[PR]
by iiyo-ok | 2015-08-22 08:49 | 薬膳フレンチ講座

薬膳ヨガの空間探し。

e0172219_09542080.jpg

金曜日、おはよう。

まだびっくりマークとハテナマークが打てないでいます。
結構つかっているものなんですね〜。
これまでいかに、気分をマークで表現していたかを痛感しています。
昨日あたりから、Pも連打しないと効かなくなってきました。

さて、昨日は一日家にこもってヨガと薬膳の、いろんなテキストを作っていました。
テキスト作りはノッてしまえば、これほど楽しいものはありません。

HPも更新したのですが、
はじめて物件さがしのことを呼びかけてみました。
「薬膳ヨガの空間探し」というところです。
薬膳ヨガを居心地いいなと思ってくださっている方なら、薬膳ヨガらしい物件をご存知かなと思ったのですが、どうでしょう。

とくに場所などはかいていませんが、不動産屋さんには
第一希望は藤沢だと話したりしています。

それでも、あちこちの情報が届きます。
昨日は、鎌倉山ではダメですかね、古民家なんですけど、といって
とても素敵な一軒家の写真が届きました。
鵠沼海岸というのもありました。
お庭があって、よく使い込まれた台所があって、緑に囲まれていて、
ステキな感じです。

薬膳とヨガっていったらなんとなく古民家かなと思いまして、と、
情報は、古民家が多いです。
打ち明けていない細かいところをくみとってくださるのは大抵、
女性の不動産屋さんです。
まずは、みせてもらってみようと思います。

さて、写真はアクチーじゃなかったパクチー(今pが打てませんでした)のフォー、

東京にでたついでに、写真でみてすてきだなーと思っていたお店にいってみたのです。 

なんか、湘南風でしたねー。


ハコ以上に、人がステキでした。

初めてのお店なのに、店員さんが知り合い みたいに笑いかけてくれて、

きそういうのが一番大事なんだろうなと思いました。

さてさて、今日は「おやこde薬膳フレンチ講座」、
夜には「星ヨガ」もあります。
間に打ち合わせもあります。
どれもたのしみです。いってきます‼︎


〜おまけ〜

今朝、バス停でしおからトンボをみました。お隣で、白髪の紳士がこんな会話をしていました。

ー暑さも乗り越えましたねえ。

ーそうですねえ、秋の日差しですよこれは。

ーやわらかいというかねえ。

ー乗り越えましたなぁ。

ーほんとうですねえ。

お尻のポッケに文庫本、手にはお扇子。のりのきいたシャツが粋な感じ。

秋ですねえ。



[PR]
by iiyo-ok | 2015-08-21 08:50 | 耳より情報

e0172219_23582034.jpg




少し涼しくなりましたね〜。

先日、訪問先へのお土産に、
鳩サブレと鳩らくがんを買ったら、豊島屋のお姉さんが、
「残暑お見舞いのおのしはおつけしますか」
と、言いました。残暑?もう?

確かに、きこえてくる蝉の声は、ミンミン4割、カナカナ6割くらい。
そうか、秋はもうそこまできているんですね。

さて、昨日はゆず疲れでおやすみしてしまいましたが、
今日はひさしぶりに「Culm Valley視察」関連の進捗について書きたいと思います。

実は、今朝からちょっと、浦島太郎のような気持ちになってます。
なんか、勘違いしちゃってたみたいなんですよね。
どんな勘違いかというと、健康経営はかなり社会に浸透している、という、
勘違い。ガックリ。

イギリスからこっち、ご縁がご縁を呼び、
Ladleの取り組みについて多くの方にお話する機会に恵まれてきました。
そのときにお話することは二つで、

一つは、補完代替医療のこと。
交通事故をヨガで治す人はいない。
治癒には西洋医学、東洋医学いずれも必要。
西洋のドクターの診断のもと、
東洋医学の施術が受けられるしくみが必要。

二つめに、企業ヨガのこと。
ヨガを予約する人は心配ない。
からだにいいことは大抵、
やりたくない人が一番必要としてる。
運動のほうから人に会いにいく社会を。
講師が会社に運動を届けるしくみを。

これをいきなりこのまま話しても、長くて全然聞いてもらえませんが、

「健康経営を推進しています!一つは代替医療、一つは企業ヨガです。」

くらいだと、ああ健康経営やってるんですね、となり、
「ダイタイイリョウなんすかそれ?」
とか、
「キギョウヨガ、ほほう…。」
と、お話が繋がったりしていました。

ところがです。

このお盆中、たまたま異業種の方に続けてお会いしたら、
「ダイタイイリョウなんすかそれ?」
「キギョウヨガ、ほほう…。」
以前に、

「ケンコウケイエイってなんですか?」

と、聞かれるのです。ポカンと。
それが今朝で5人目くらい。もはやわたしがポカンです。

なるほど、これまですいすい話が通じていたのは、相手が
「健康経営」を推進するお仲間だったからなんですね。
一番タッグを組みたい、経営者、経営コンサルといった人たちは、
健康経営なんてノーマークでした。
少なくとも、
「ああそれ気になってたんですよ」
とは、いわれなかった。
思っていたより、企業はまだまだ健康を優先していません。

しかし同時に、健康と経営の関係は、机上の空論ではありません。
実際、運動するとスッキリしてお仕事捗るのですから。
現実がみえたのだから、よかったんです。
あとは、現実に合わせてゆくだけです。

健康経営が浸透したら、誰になにが起きるのか、
これからは、こちらでも言葉にしていきます!

健康経営が当たり前になったとき、
どの会社にも定期的に運動指導者が参上しているはず。
体にいいことの指導経験のある人は、みな引く手あまた、
いくら居ても、足りないくらいです。

人々は、病院探し、代替医療治療院さがしのジプシーになることなく、
あうものがみつかるまでお見合いができます。

結構みんな幸せだと思います!

さあて。
今から恵比寿で月明かりのヨガです。
新月の、新しくはじめようムード。この、身軽さが好き!
毎月のことですが、ワクワクします‼︎

[PR]
by iiyo-ok | 2015-08-19 23:58 | 海外視察