e0172219_2248196.jpg
薬膳パエリア。

クリスマスに薬膳を作りました。
身うちのお料理だから、
気取らずに。
味は、昆布とトマトの出汁に、
鎌倉のアナンさんのカレー粉を、
ちょっと効かせています。

春菊を使ったのにはわけがあります。
改善したい症状はこれ。

①ひざ下のとれないむくみ。
②もう少し頭をすっきりさせたい。(どこかぼんやりしている感じ)

使われているのは、こんな食材です。

セロリ、春菊、パセリ、あさり、ベーコン、トマト、昆布、
アワ、米、カレー粉、塩少々

アワの入ったお米はモチモチ。
お水を多めにして、おこげをつけて、
モチモチ、パチパチ、パエリア。
少し消化が弱っていた私の胃、
2杯、楽に平らげました。

パエリアは火加減が難しいと思っていたけど、
食べたい感じに、自由にゴールを設定していいのだ!
[PR]
by iiyo-ok | 2009-12-29 23:00 | 薬膳レシピ

e0172219_20142812.jpg
12月23日。
願いがかなった、記念日。

今年の5月に、友達のYちゃんが、
みんなに宣誓した、目標がありました。

「10キロダイエットして、きれいになって、
みんなのことも幸せにする!」

自分だけきれいになるって思うと、なにかひっかかる。
だけど、みんなの笑顔をゴールにしてみたら、
ダイエットしようって思えた、と、
目をキラキラさせて、教えてくれたYちゃん。

その言葉どおり、
Yちゃんは、見違えるほどスレンダーになって、小顔になって、
そして私たちみんなを、笑顔にしてくれました。
彼女の7か月の努力は、みんなの希望。
行ったり来たりしても、大丈夫なんだ。
すぐに結果がでなくても、焦ることないんだってこと、
全力で見せてくれました。

お祝いの席は、
元町「ラ・バンリュー」。
一見、ふつうの日本家屋のたたずまい。
だけど、一歩足をふみいれると、
紺色のじゅうたん、障子の白。
優雅で、どこかなつかしい。
シェフのご自宅なんだって。
あったかで、落ち着く、日本の洋間で、
みんなでおしゃべりして、大笑い。

Yちゃん、素敵なクリスマスの思い出をありがとう!
みんなに希望と感動を、ありがとう!

今日の写真集です。
e0172219_20145280.jpg
e0172219_2016871.jpg
e0172219_20163376.jpg
e0172219_2017419.jpg
e0172219_20172343.jpg
e0172219_20174531.jpg
e0172219_20182278.jpg
e0172219_20184569.jpg
e0172219_20193891.jpg
e0172219_2019943.jpg
え!大根だ!
[PR]
by iiyo-ok | 2009-12-23 20:41 | みほこライフ

e0172219_1919202.jpg
はにわ。

県立療育センター自立のやかたで、
ご対面。

ここは、中学生の一時預かり保護施設。
いろんな事情がある子供たちが、
ここでは、笑って、おしゃべりして、
月に1時間だけ会う私には、
いつも、元気な顔をみせてくれます。

この日は、8人でヨガ。
やれるところはやってみる。
やれないところはみてる。
ありのままヨガが、ここのヨガの特徴。
力が抜けてていい雰囲気です。

この日、初めて会う男の子が最後に、

「恥ずかしかった」

と言いました。
場の雰囲気が、
ふわ~っと軽くなったよう。

そうだ、私も、はずかしくないわけじゃない。
素直に言っちゃったら、
言わないより楽ちんだってこと、
まっすぐな瞳の少年に教わりました。

次は、1月18日。
小さな先生たち、来年もよろしくね。
[PR]
by iiyo-ok | 2009-12-23 19:27 | ボランティア

e0172219_213404.jpg
クリスマス音楽会。タンゴピアニスト佐々木治さん宅にて。
メインは、タンゴポルテニョスヨコハマの奏でるメロディ。
今日はみなさん正装で、
佐々木さんと、菅原正宣さんはタキシード。
バイオリンの岩楯麻里さんは、ワインカラーのカクテルドレス。

お料理のメインは、おでん。
屋台のおでんが室内にある!!
興奮しました。すごくおいしかった。

今日の音楽会は、ソリストが次々登場。
毎回、情熱的な「オルガ」を聴かせてくださるこのマダム。
e0172219_21343354.jpg
旦那様のお話が、今日もありました。
それをきくたび、改めて思う。
主婦って素敵な職業です。

おでんをつつきながら、クロちゃんという、
エアロビクスのカリスマインストラクターさんと、お話。
今日は、男性のお連れがいました。
すごくいいコンビで仲良し。
中学の同級生なんだって。
片や既婚。片や独身。
サッパリ味ポンみたいな空気。
だけど、なんだろう?
クロちゃんをちゃんと女性として扱う、
男性のやさしさがありました。

女手一つで二人の子を大学まで出した。
その間、エアロビ一本でがんばった。
頼ることをしないほうを選んだ、格好いいくろちゃんん。
だけど、男友達から、男扱いされてない。
女の子として、可愛がられてる。
みたことがありそうで、ないような、
い~い感じが、お二人からしました。

聞くことみること、全部が新しい。
この会で、私はジャズと一緒に、
それをみつけるのが、楽しみです。

余談ですが、
先日、知人が突然こういいました。


「30、40は夢を語りあうのが楽しい。
だけど60になったら、夢より回想が
楽しくなると思うんだ。
だから、結婚したいんだ。
なんでも二人で乗り越えて、
年取ったとき、仲良く話がしたいんだ。」

プロポーズきた?!
と思ったけれど、違いまして、
恋愛の相談。
だけど、いい考え方聞いたなぁ。
あったかくなりました。
[PR]
by iiyo-ok | 2009-12-21 22:21 | みほこライフ

e0172219_2239416.jpg
本日のごほうび。

今日のごほうびヨガは、9名の方が参加。
みなさん、ヨガと甘いお菓子で、満面笑顔。

山の空気に助けられてか、
今日も、みなさん発見がたくさんありました。


「呼吸がこんなにできたのは、はじめて!」

と、鼻の不調で悩んでいた、初参加のUさん。
吸っても、刷いても、感じがよくわからない。
だけど、

「とちゅうから、気持ちよくすえて、
そうしたら、自然に、ハァ~っとはけたんです!」

と嬉しそう。一緒にいらしたお二人も、

「体は気持ちとイコールだ。」

と、悟りを開かれた模様。
目がキラキラして、
年末の忙しさも、いろいろな問題も
明るく乗り切れそうな予感が、
伝わってきました。

寝起きみたいな感じ。
古民家の和室、決してポカポカではないのに、
ほほがぽおっと、赤くなった方もたくさん。

さて、寒い中ヨガをがんばったみんなへ、
手毬の和菓子作家、御園井裕芙子さんからの贈り物。
二段になっているのは、浮雲。
蒸したお菓子です。
下段は、黒ゴマ味。

「・・・おいしい・・なんだろう・・おいしい・・・・・・・」

誰もが、申し合わせたように言葉を失う。
滋味豊か。
本当に、おいしいんです。

実は、原型はこれ。
e0172219_22502699.jpg
チョコレートのように見えるのが、黒糖の羊羹。ばらは、練りきり。
カットするとこんなふう。
e0172219_22513722.jpg


これを、私のイメージにあわせて←私の想像。
大人のクリスマス風に、
黒と白のアレンジ。
豆ヨガ茶の原材料をみて、
黒豆を、意識して使ってくださったとか。

調べたら、薬膳ヨガの効果とも、ちゃんとあっていました。

【黒豆の効能】
利水、益腎、解毒、鎮心、明目、消腫 

これは、薬膳ヨガの、
体をゆるめる、伸ばす、呼吸する、のところと同じ効果です。

加えて、黒ゴマも、黒豆も、黒い食材=陰の食材。
東洋医学では、血を作る。

気は、血の親分。
ヨガで気を巡らせたあとにこれを頂いたら、百人力とみました。
だから余計に、おいしかったんですね。
おいしいって感じるのは、
「五臓のどこかに効いているよ!」って
体の声なんです。

最高の、ごほうびヨガでした。

たからの庭のごほうびヨガ、
次は年末、12/30です。
午後に、まだ空きがあります。
HP、みてみてくださいね!
http://iiyo-ok.com
[PR]
by iiyo-ok | 2009-12-16 23:11 | ごほうびヨガ(たからの庭)

e0172219_22171353.jpg
薬膳てまり寿司。

ヨガにいらしていて、最近目を患った方がいて、
その方のために、ちょっと考えてみた朝ごはん。

目が弱っている、疲れがたまっている。
ちょっと寝不足?
心は、最近落ち着いている。

最近の生活のことを聴きながら、
ふむふむ、これは肝のグループかな?
五行に基づいて、いくつかの食材を
ピックアップしていきます。

肝のグループは、味は「酸」。
お酢を入れるレシピがいいかな?と考えます。

寝不足は、気をたくさん使うから、
気を補う代表選手、人参とお米を使おう。
胃を元気にするために、人参は
甘くグラッセしてみよう。

そうやってできあがったのが、この、
一口サイズのてまり寿司。
たまたまあったものだけ、
特別なものを使ったわけではないのだけど、
薬膳とは、ただ相手の今を、
ようくようく知ることで、作るお料理のことなんです。

クリスマスには、
ほしいプレゼントをあげっこしますよね。
そしたら、そのとき頂くごはんを、
一つだけ、薬膳してみませんか?
クリスマスにすぐに使える、
カンタン薬膳講座を開催します。
薬膳とは、家族を、恋人を、友達を、思いやる気持ち。
何より嬉しい贈り物になるはず。

できたら今までと違う、想いの伝え方をしてみたい、
今年のクリスマス。
まだまにあいます。気軽にご参加くださいね!。016.gif

-------------------------------------------------
055.gif062.gif『クリスマス限定!カンタン薬膳講座』
※定員5名
【日時】 12/22(火)15:00~16:00
【場所】 スターバックス(藤沢駅ルミネ内)
【料金】 2,500円←ご縁引きは2,000円
【内容】 カンタン薬膳講座(60分)
「五行占い~おつきあい編~」/「五行で食材選び」/
「レシピをたててみよう」
-------------------------------------------------

お申込み、お問い合わせはこちらまでどうぞ!E-mail
[PR]
by iiyo-ok | 2009-12-14 22:38 | 薬膳フレンチ講座

e0172219_22125558.jpg
ゆず緑茶「ほぐれ」。

季節限定の、茶来未のお茶。

きりっと済んだ、緑茶の味。
柑橘の甘酸っぱさ。
そのあとゆずの香りが、
気持ちいいくらいに強く、
鼻の深~いところをくぐって、
す~っと抜けていきます。

日本人でよかったなァ。
ゆずが好きで、よかった。

12月に入って、我が家の庭も、ゆずが盛りです。
ゆず蜜、ゆずチョコ、今度は、
ゆず皮チップ、どうかな?
茶来未の菅井さんに、天日干しのしかたを教わってきました。

豆ヨガ茶にいれたら、合うんじゃないかなぁ。
そうやって飲んだ時は、名前がかわって、
豆ヨガゆず茶。
かわいい~。
[PR]
by iiyo-ok | 2009-12-09 22:53 | みほこライフ

e0172219_2224473.jpg
「今週はよく働いたなぁ。」
「仕事が多くて胃がシクシク・・」

そんな日の、薬膳です。
名付けて、、、

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
『これやっといて~!のお気楽上司にも、にっこり笑顔でおつかれさま!
            疲れた胃を休める、ゴーヤとレバーの白胡麻ホットチゲ』
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

【材料】
★印=涼性、寒性 
※涼、寒性の食材も加熱すると温、熱性に近づくから、冬でも使って大丈夫。

<苦の食材から> ★ゴーヤ、鶏レバー
<辛の食材から> 小松菜、★春菊、唐辛子、黒こんにゃく、コチュジャン
<酸の食材から> ★ゆず、ヨーグルト
<意味もなく食べたい食材から> しじみ、木綿豆腐
<その他>スリ胡麻(白)


【作り方】(2人分/60分)
①鶏レバー下ごしらえ。
一口大に切って、湯通しし、冷水にとる。
②食材カット。
ゴーヤ、小松菜、春菊、黒こんにゃくを一口大に切る。
③煮る。
→鍋に材料と出汁をいれ、好きなだけコチュジャンといり胡麻を入れる。
(※出汁はこの日は、ちょっとてぬきで、ペーストのお味噌汁、2パック)
④ゆずヨーグルトを冷やす。
寒性のゆずは、加熱したいので、ゆず蜜を使い(→作り方はこちら
ヨーグルトにとろっとのせて、頂きます。

【味のポイント】
・いりごまをいれたら、胡麻油をしなくてもいける!
・レバーからも出汁がでる。臭みをようく抜こう。
・ゴーヤは、中身を丁寧にくりぬくと、全然苦くなりません。
----------------------------------------------

以下は、薬膳でレシピをたてるときの流れです。

(1)症状・・・なにを改善したい?
脳が1割くらい眠っている感じ・・・。
精神的に、胃がシクシクしているのを治したい。

(2)目的・・・この症状をどう治す?
胃を応援する心のグループ、苦、
脳の働きに関わりを持つ、苦、
甘の摂りすぎを抑制する、酸、
本人が求める、辛から。

(3)調理・・・どんな風に食べる?
「辛いの食べたい!」気分にあわせて、カレーかチゲか・・
迷った末、青菜にあうチゲに。

(4)改善・・・翌日の体調は?
前日にたくさん寝ていたから、疲れはけっこうとれていたはず。
でも、これをたべたら翌日の昼間も眠くなり、
小一時間ほどお昼寝したら、あたまと体がすっきり。心もすっきり爽やかです。


本当はひとつひとつの食材に、効能があるんです。
だけど、この日使った知識は、薬膳学のほんの一部。
それでも、体はどこか、キャッチしてくれたようでした。
薬膳って、東洋医学って、面白いです。

薬膳レシピ講座では、みなさんこんなふうに、
からだの声を聞きながら、今もっている知識を総動員しながら、
食材を選んでいくんです。
薬膳は、愛情表現。
はずかしくても、お料理なら思い切ってできちゃう。016.gif

次の薬膳講座は、
【稲村ケ崎クラス】(薬膳/120分)
【藤沢クラス(薬膳120分)】
です。HP、チェックしてみてくださいね!
[PR]
by iiyo-ok | 2009-12-08 23:14 | 薬膳レシピ

e0172219_23285646.jpg
Kさん特製、豆ヨガ茶オイルの料理。

この日、薬膳レシピ講座1期②「気・血・津」を、受けられたKさん。
夜になって、こんな速報いただきました。

------------------------------------------
すっかり元気になってスキップして帰りました。

豆ヨガ茶で、ブロッコリーの芯と、残っていた千切りキャベツと、
ハーブにローストアマニの粉末もいれて、
『まごどさ』というoilを使って、
やさいは塩ゆでです。黒豆がききます。
これからは、豆ヨガ茶オイル、活用します。

夕飯はハヤシライスでした。

早くパソコンさわれるようになりたいです。
ヨガで体鍛えて準備します。

Kチャングムより
------------------------------------------

朝、講座にいらしたときには、
昨日までの疲れがとれてない様子。

講座の中でも、

「・・・私は気だなぁ。なにかこう、わーっと気をつくりたい・・」

思うところがあったのか、
めずらしく、家族ではなく
自分のためのレシピを考えたりして、

だけど、夜にはこの元気!
Kさんのメールに、私も元気元気!

お仕事の忙しいKさんが、
唯一、講座を受けられるのは土曜日。
3人の息子さんとパパさんが、
お腹をすかせて待つおうち。
笑顔とセットで、山のような家事も、
お出迎えかもしれません。

だけど、不調の原因に気付いた
Kチャングムは強い。
体は、気にかけてもらえただけで嬉しくなっちゃう、
小さな赤ちゃんみたいなもんなんです。

ちなみに、豆ヨガ茶オイルって、
出がらしとオイルを、和えただけなんだけど、
いいんですよこれが。。

こんな作り方です。

Kさんおすすめの、「まごどさ」は、
国産菜種油だそうです。
岩手の方言で、「孫たちへ」って意味だって。
おばあちゃんの、愛情なんだなぁ。
[PR]
by iiyo-ok | 2009-12-04 23:54 | みんなのレシピ

e0172219_1365143.jpg
名付けて、ゆず蜜。

広田千悦子さんの著書に、
「12月はゆずを楽しむ」という章があって、
ゆずの皮の煮方がでています。

気になっていた、庭のゆず。
毎年鳥につつかれちゃうけど、
今年はおいしく食べてみよう!

皮は厚くむいて下ゆでし、砂糖と水で煮詰める。
甜菜糖があったので、こんなレシピで試してみました。

<ゆず蜜>
*ゆずの皮 10個分
*てんさい糖 100g
*水 100g

翌朝、フランスパンをうす焼きして、バリバリバリ・・・。
ゆず味のマーマレードです。

薬膳では、
ゆずは体を冷やす食材。
お酒を解毒し、消化不良を緩和する。

なるほど・・・お鍋の宴会は、
食べすぎるし、飲みすぎる、
だからお鍋に、ちょっと添えるのかな~、日本人は。

-----------------------------------------
【柚子(ゆず)】

食性: 寒
食味: 甘、酸
帰経: ―
効能: 開胃健脾、解酒
-----------------------------------------

今年はデフレだから、
おうちクリスマスの人が、2割増なんだそうです。
ゆず蜜、冷蔵庫にいっぱい作っておいて、
おうちでお酒、いっぱい飲もう!
[PR]
by iiyo-ok | 2009-12-04 13:34 | 薬膳レシピ