ブレない。

アルトのヨガは、曜日も時間も、ご希望にあわせます。
1人から3人で、
生徒さんの組み合わせも、まちまちです。

肺呼吸をしたときに、すやすや眠ってしまう
子育て美容師ママの、寝顔がかわいい・・。
疲れているんでしょう。

私は、ヨガの生徒さんに、
受け入れやすいコメントをしよう。

受け入れない生徒さんがいたとしたら、
それはその方の事情・・・確かにそうだけど、
あるトップリーダーの話を聞いて、私は、そう思いました。
それはこんなこと。

「価値観に、あわせてあげることは大切です。」

ブレていないからこそ、
相手にあわせて、表現方法を変えられる。
この方は、50代の部下は飲みに誘って話をし、
20代の部下を、飲みに誘うことはしないそうです。

ブレていないというのは、おしつけるのとは違う。
芯がしっかりあれば、切り口を変えて、話をしてあげられる。
それこそプロだと、最近思います。

少人数だし、一番長いクラスだからかな?
鵠沼クラスでハッ!!!とすることが、最近とても多いです。
[PR]
by iiyo-ok | 2009-08-30 08:34 | 藤沢クラス(休止中)

ちゃんとやること。

鵠沼橘のヨガ。
生徒さんは、2人。
数か月前、ちょうど同じくらいの時期に、
べつべつに電話を頂いた、50代、60代の女性です。

どういうお2人かというと、目的がはっきりしてる。

背中をまっすぐにしたい。若いころのように、痩せたい。
声が丹田から大きく出るようになりたい!
(お2人とも歌をやっていて)

だから、私もそれにこたえようと、
出来ていないところをみつけたら、
手をとって、時間を割いて、正しいポーズに直します。

ちゃんと効くよう姿勢をとることが、本人の意識の変化につながる。
体の変化の前に、意識の変化を感じさせてあげたい。
お二人をみていたら、自分も、
この運動はこれなんだ、とハッとしたときに、
急にヨガが楽しくなったことを、思い出しました。

お二人のおかげで、
最近、他のクラスでも、ちゃんと姿勢をみるようになりました。
ご自身に任せるだけでなく。

教わることは、大切なことばかり。
生徒さんに、感謝×感謝です。
[PR]
by iiyo-ok | 2009-08-30 08:14 | 藤沢クラス(休止中)

葉っぱ茶、体験。

気の巡りをつくるヨガ、4回目。
新しい午後クラスにも、
1名お仲間が増えました。

さて、今日は薬膳ヨガプライベートコースで、
お茶の菅井先生と、葉っぱ茶体験をしてみました。

まず、生の、枇杷の葉。
e0172219_7202798.jpg

2枚を、ちぎってお急須へ。
熱湯を注いで、飲んでみると、
スーッと鼻に抜ける清涼感が、ここちよい。
みずみずしい、枇杷の実に似た、淡い甘み。
上等の玉露を味わっているみたい。
色は、ごくごく薄い茶色なのに、味があります。

次は、月桂樹の葉。
e0172219_7205973.jpg

軽く、薄みどりになるくらいまで干したもの2枚をちぎって、
熱湯を注ぐと、
あ~、おなかが空きそう、カレーの香り・・。
色は、枇杷の葉茶よりも、さらに薄く、
だけど、一口飲むごとに、食欲がわいてきます。

最後は、笹。(庭に生えていたのを、1枚失敬・・・)
e0172219_7212359.jpg

野趣あふれる、強い香り。
葉っぱの踊り食いをしているみたい。
ついさっきまで、生きてたよって味がします。

ちなみに、枇杷の葉は、それ専門の療法があると、
ある生徒さんが教えてくれました。
豆ヨガ茶でも、
「活血、止瀉、健脾、和胃、清肺」
といった効能で、大役を担っています。
中でも、「清肺」は、
未病改善ヨガをやる人にとって、一番のお助け効能。

なりゆきでやっちゃった、葉っぱ茶体験。
葉っぱだけでも、フレッシュな葉を使って、むしろ贅沢な気分です。
来週から、「葉っぱ茶体験」を、講座でとりいれてみることにしました。

9月から、薬膳ヨガプライベートコースのヨガが、別途参加となり、薬膳と薬膳茶のみの講座になります。
ヨガがない分、受講料もお手頃です。
詳しくはHPで!
[PR]
by iiyo-ok | 2009-08-27 22:37 | 稲村クラス(休止中)

ホメオスタイルのヨガ。

ホメオスタイルのみなさんは、自画自賛が大得意。

そして自画自賛は、効果の最速ツールなので、
宿題やってませんとか、体が硬くてダメとかいいながらも、
毎回誰かしら、ハッとするような変化が!

最初の難関は、丹田を意識することと、呼吸で
最初は、うまくできない、わからない、、、という感想が目立ちます。
だけど、徐々に、
これか!!という感想が聞かれるようになってくるもので、
こちらのクラスは、月1講座でありながら、
週1のところと、そう変わりありません。
さすが自画自賛!!

こちらは今月から、「気の巡り」がテーマ。
気がめぐらなければ、
どれだけひじきをたべて血を増やしても、
リンパ液を活性化しても、体を循環しないんです。
なので今日、中心となった運動は、
肺、脾、腎の活性化と、呼吸。
たくさん時間をかけて、肺呼吸もしました。
みなさん、飽きずによくがんばってくれました。

み~んな、大人だから、
おつきあいもあれば、トラブルもある。
毎日いろいろあって、健康のことだけ考えていられませんよね。
ヨガは、そのためのお助けマンです。
今日ヨガしたから、だいじょうぶ。
また明日から、ガンバロウ!!
[PR]
by iiyo-ok | 2009-08-23 23:34 | 丹田ヨガ(馬車道)

やさしい富士山。

e0172219_1434542.jpg
先日の、富士山です。
一緒にいった友達が、送ってくれました。

うっすらと、雲のネックレスがみえますか?
女性のやさしさを感じた、あの日の富士山です。

この友達は、今日は頂上まで行っています。
今月3回目だよ?笑

でもわかる、あのパワー。
私もこの夏、2度、頂きました。
太陽にかざした水晶も、いい気でミチミチています。
[PR]
by iiyo-ok | 2009-08-22 14:36 | みほこライフ

背中で転がる運動。

稲村ヶ崎ヨガ、3回目。
動きになれてきて、少しづつハードになってきました。

体が固い、冷たい、腕があがらない、いつも肩こり。
こんな症状は、意外と背中をほぐすことで、一気に改善します。

膝をかかえて、背中で転がる、おき上がり人形のような運動があって、
適度に気持ちがよくて、うまくなるのもわかりやすいので、
どのクラスでも、最初の登竜門。
体験談も、たくさんあります。

058.gif背中で転がる運動 改善例
・冷たかった腰が、温かくなった。
・背骨が痛かったのに、いつのまにかなおった。
・バタン!と倒れず、丸く転がれるようになった。
・両手をさかさまに組んで、腕をねじるのが、突然できるようになった。
・背中で、上下から手がつなげるようになった。
・肩こりしなくなった。
・最初は痛くてとてもできなかったのに、できるようになった。
・フローリングでもできるようになった。
・最初は起き上がれなかったのに、今は起きられる。

起き上がるときに、丹田が強くなるのと、
神経の通う、背骨を一つ一つ刺激するから、
内臓が、本来の機能を取り戻すのだと思います。

私も以前、すい臓が弱いと診断されて、
油ものやお肉を食べると、みぞおちが重苦しく、
この運動をすると、背骨の一つがズキン!と痛みました。
だけど、できるときにやっていたら、
背中は、痛くなくなっていて、
今は、ステーキもとんかつも、食べられます。

稲村ヶ崎のクラスでも、皆さん宿題にとりいれて、
今日は全員、20回できていました。

未病改善ヨガは、
体のウンチクを聞いては、同時にそこを内から眺める、
ちょっと面倒くさいところもあるヨガ。
未病に特化したクラスで、私も、どう伝えたら効果がでるか、
試行錯誤しっぱなしです。
だけど、ヨガからもらった変化を思い出すと、
大丈夫だ、と中心が戻ってきます。


ところで・・・・

お待ちかねの、豆ヨガ茶です!
e0172219_0151788.jpg

鎌倉茶来未さんにパッケージデザインと、ブレンドをしていただきました。
茶来未さんは最近、世界緑茶コンクールで味、パッケージ部門ともに入賞したんですよ~。


効能、のうち、
私はとくに、枇杷の葉の「清肺」に注目しています。

「気」とは、血と津を動かす親分。
なくなれば、体は動きません。
「気」は、息を吸うとき肺で作られます。
肺が整っていたら、しっかり「気」がつくられるはず。
枇杷の葉を毎日摂れば、「気」を作るのが得意な体になれるはず。

今日ヨガをして、明日また呼吸が浅くなったとしても、
お茶が、ヨガをがんばったことをムダにはさせない!と、力をくれる。
そんなお茶であってほしいと願っています029.gif

味は、
「くせがある。」
が、生徒さんの第一声。ふふー。どうかな?
他のクラスにも、水出しのをもっていきますね。

今日は、茶来未の菅井先生が、二煎目、ローリエの生葉を。
e0172219_0162427.jpg

後味がさわやかになりました。スティックのシナモンなど、なんでもいいんだって。

菅井先生は、いつも、期待していた以上のことを用意してくださる印象。
今日も、お茶を飲む人への思いを感じる、あたたかい講座でした。

初の、薬膳ヨガプライベートコースは、
「運動」と「食」と「からだ」を三角に結ぶための課題が、てんこもりとなりました。
だけど、まずは、無事におわってよかったよ!
[PR]
by iiyo-ok | 2009-08-21 01:12 | 稲村クラス(休止中)

ありがとう、富士山!

e0172219_11175931.jpg
富士山をみてきました。
写真は反対側に佇む、芦ノ湖。

富士山は、裾まで広がる稜線がなだらか。
ふもとの家々は、ぱ~っとお米を播いたみたい。
ちょうど五合目あたりに、輪っかの雲がかかっていて、
まるで、胸元にネックレスをしているみたいでした。
友達曰く、富士山の神様は、女性なんだそうです。なぁるほど・・。

途中、湧水のある、小さな神社を発見。
小さく向き合った、狛犬がかわいい・・。
「命之泉」とかかれています。
日本を創った神様、ヤマトタケルノミコトが、これで脚気を治したんだって。

指でこすると、水は冷たくさらさらして、どこかカーンと固い感じ。
水晶のブレスレットを洗わせてもらったら、
きれいな気が、ぐんぐん吸い込まれていくよう。
富士山に向けてかざしたら、
ジリジリ熱い太陽の熱で、あっという間に乾いてしまいました。

帰りは、友人のおすすめ、山中湖畔の「小作」へ。
ほうとうの専門店です。写真は小豆のすいとん。
e0172219_11185838.jpg
みてください、このツヤ。アツアツの小豆は、小豆甘露煮和えというかんじ。
モチモチで、ツルツルの粉っぽくない、おいしいすいとん。
定番かぼちゃのほうとうは、とくに、
大きく切られたじゃがいもが、ホクホクして美味しかったなぁ。
胃が100%満タンになるまで、食べたよ~~。

私の体にも、いい気がいっぱいになりました。
ありがとう、自然の恵み!
[PR]
by iiyo-ok | 2009-08-17 17:38 | みほこライフ

「ヨガのあとの気持ちいい状態を、維持してくれるようなお茶ってないかな」
と、ずっと思っていて、
その思いを、若宮大路「茶来未」さんが叶えて下さいました。
茶来未のみなさん、本当にありがとうございました。

まずは8/20稲村ケ崎クラスで、試飲会。
ヨガに参加されたことのない方も、ご参加頂けます。
木曜日の昼下がり、どうぞくつろぎに、いらしてくださいね。

063.gif「豆ヨガ茶」試飲会
日時:8月20日(木) 12:00~/15:00~
場所:ジェーン稲村ロッジ


-----------------------------------------------
豆ヨガ茶 70g 600円(税込)

【おもな原料と効能】
裸麦・・・補気/益力/除湿/止泄
黒豆・・・活血/利水/益腎/解毒/鎮心/明目/消腫
陳皮・・・理気/調中/燥湿/化痰/気鬱を晴らす/湿の邪気をはらう/大腸の滞りをなくす
枇杷の葉・・・健脾/和胃/止瀉/気降/化痰/清肺
(可能治療:気管支炎、リウマチ、神経痛、あせも、打ち身、疲労回復)

このほか、ほうじ茶をベースに、どくだみ延命草など、
気と血を補い体を温める素材を、10種類ブレンド。
甘味、苦味、酸味があとから追いかけてくる、存在感ある薬膳茶。
一袋で、1リットルの水出しが7回できます。
-----------------------------------------------

055.gif
稲村ヶ崎、藤沢、横浜の各クラス(→詳細)及び、Eメールでもご購入頂けます。
(お名前、お電話、数量、お届け先をお知らせください。)
ご注文メール/yoga@iiyo-ok.com
[PR]
by iiyo-ok | 2009-08-16 00:42 | 稲村クラス(休止中)

家族の介護で、実家に泊まりこんでいる友達が、
半日、時間をつくって、
誕生日を祝ってくれました。
お店を考えて、プレゼントを用意して、
時間も、いつもの何倍も多くとって。

その友達は、私のソウルメイトです。
ソウルメイトとは、どういうものかも知らずに、
だけど気づいたら、それに違いないと思っていた、
そんな友達です。

家族とも過ごしたいはずの大切な時間、
私のためにありがとう。
これからも、よろしくね。
[PR]
by iiyo-ok | 2009-08-16 00:11 | みほこライフ

じゃがりこ薬膳

今日突然、じゃがりこが食べたくなりました。
チーズ味とオイルの、おいしさに感動・・・・。

自然の流れが、体の中にある。

これは、東洋医学の基本理念、整体観念です。
自然に逆ったものを食べてきたから、健康が不健康になってしまった。
酸化した油をまとったじゃがりこは、
そういう意味では、避けるべきお菓子かもしれません。

だけど、食べたいというサインには、必ず理由がある。
これも東洋医学の基本理念です。
食べたい物を、食べたい時に、食べましょうと、
薬膳を勉強して以来、頭にいつもそのことがあります。
だけど、実はあんまりそうしていない。
今、口にいれたいのはじゃがりこでも、
手に取るのは、あんこやきなこの和菓子か、あんぱんか、柿の種あたり。
どれも好物だけど、本当に食べたいわけじゃないときもあるんだなぁ。。。

お肌にも内臓にも、いいわけじゃないんだと思うけど、
今日食べたじゃがりこは、五臓六腑にしみて、
体が喜ぶのを、確かに感じました。

ちなみに、、、、、じゃがりこを薬膳的にみると?

*じゃがいも(甘/平) (脾、胃)
解毒消腫、和胃調中
便秘解消、止瀉、妊婦止煩、胎動不安

*食塩(鹹/寒)(腎、胃、大腸、小腸)
清火、涼血、解毒
停食、宿食欲吐、心腹張満、喉痛、牙痛

塩が寒性だから、スナック菓子を食べるなら、夏かな。
そうか、じゃがいもは胃にやさしいんだ。
私、ここ数日、外食続きで胃が疲れていたんです。
だから、無性に、じゃがりこを・・。

じゃがいもは妊婦さんの、メンタル面にもよさそうですねえ029.gif
[PR]
by iiyo-ok | 2009-08-15 00:59 | 薬膳レシピ