薬膳ヨガ新聞、9月号配布中!

e0172219_19352575.jpg


風が秋になって、せつなさでどうしようもなくなっています。この間は何かの匂いをかいで、いろいろな場所が思い浮かび、やりたいこと、やって楽しかった思い出、全部がめくるめく状態になって、クラクラしそうでした。

昔は夏にそうなっていたのだけどなー。(終わる、ということがつらくてしかたなかったっけ)

年のせいでしょうか。秋が、待ち遠しくてしかたないっていうのがもう6年くらい続いています。

新聞という名の手描きの通信も、1日から9月号を配布中。まごわやさしいのことを語りすぎて、枠がなくなっちゃってます。ま、日程はHPをみればわかるからいいか!

そう、なんたってごはんです。

まごわやさしいは、7食材をとりましょう、そうすると元気でいられますよ、という昔ながらの食事法なのですが、完璧に7素材を摂取すればいいというものでもないんですよね。また、1日かけてとるんでもいいんですか?というご質問もよくいただくんですが、それはまあ間違いではないのですが、なんていうかそこじゃないんです。

たとえばなのですが、一般にいうナントカ食事法みたいなのって、続けることで変化が起きるのを待ちたい、だからとにかくつづけよう、が基本です。

でも、まごわやさしいは、「1食そうすることでその後の数時間をつくる」ものなのです。変化は続けた末の何ヶ月後ではなく、直後です。小さな変化なんですよ。でもすぐなのです。

多いのは、

「食後のデザートを欲さない」

です。ガマンと違って、欲さない。食べたくないんですよ。
お友達と一緒だったりして、別に全然たべようと思っている。だけどやっぱり頼めない。食べたくない
としか言えない。何度味わっても、不思議です。みんなが食べても平気です。


そして、

「歩いちゃお」

これもあります。
暑いし、とか、遠いし、とか、普通はそういう条件で移動をウォーキングできるかどうか、決まりますよね。でもあるとき暑いのに「歩いてしまう自分」に出会います。これも、なんとも不思議です。いわゆる体力がありあまっている状態で、根性で、とかじゃないから、別に息も上がりません。

変化はいろいろですが、自然によく動いて、動作もキビキビし、カロリーの消費量もふえ、からだに老廃物が溜まっていない状態が1日、2日とつづくと、「疲れた〜(汗)」って言わなくなって、むくみにくくなる、というのは考えられると思います。燃費のいいエコカーみたいに、ちょっとのエンジンで、排気ガス一つださず、長距離を走って。

だから痩せる人もいますがが、これも当然といえば当然です。
そのかわり、やらないとそういう数時間が、ちゃんと訪れます。

たとえば、忙しくてサンドイッチとコーヒーだけみたいなライトミールを食べますよね。(たまに食べたいし)そうすると、もうれつ、もっと何か食べたくなります。追加でケーキなんか全然食べちゃいます。

でもそればリバウンドとは違うんです。まごわはあくまでも、一食単位、「その一食 からの 数時間」
をつくっているに過ぎないので、次の一食で、まごわやさしい をとれたら、そのあとの数時間はまたすぐに燃費のいい体なんですよね。おもしろい!

これ、何かのきっかけで、ごはんをワインとアップルパイにしてしまったある日の夜。

e0172219_2074235.jpg


案の定、夜中にお腹がすいてしょうがないのでした。おなかがグーグーいうのは、内臓言葉で、「栄養ください」なのです。飢餓感です。これって、栄養が足りないって意味なんですってね!帰りは歩くなんて全然忘れてたし、カロリーはとことんとっているわりに、ヘタレな夜でしたねー。


というわけで、とくにメンテナンス&ダイエットヨガ のクラスでまごわやさしいをとりあげています!こんど、みんなの手作りメニューご紹介しますね。

友達とも、もちよりごはん会もやるんです。LINEでみせあっていたメニューをとりかえっこして食べられるのです。うくく、楽しみすぎるではないですか・・・!

サンドイッチでまごわやさしい。ツナサンドです!

e0172219_206855.jpg

[PR]
by iiyo-ok | 2016-09-02 20:34 | 耳より情報