八木麻子さんのガラス雑貨。

e0172219_10495827.jpg
わたしのお買い物の傾向の一つに、
「一目惚れだけれど、どこか高嶺の花のような気がしてすぐに買えない」
というものがあります。
作家さんの作品はちょっと敷居が高いのです。

e0172219_1049588.jpg


一緒に暮らしたい。

わたしの気持ちを知った高嶺の花さんは、手のひらにのせたときの重みや、
ガラス独特のあたたかさと涼やかさを、思えばこの2週間、何かにつけて、
わたしに思いださせていました。

そして、わたしがそれにふさわしいと思えるように、
部屋を掃除させ、壊れたものを処分させて、
暮らしに余白をつくったりしました。そうしてついに、

「これ、いただきます!」

と相成りました。
出会いからちょうど2週間たった昨夜のことでした。

いつもひとてまかけられ温かい、
kusakanmuriさんのラッピング。


e0172219_1049597.jpg
そうしてついに、

「これ、いただきます!」

と相成りました。
出会いからちょうど2週間たった昨夜のことでした。

e0172219_1050077.jpg

お花を買ったときと同じ。
kusakanmuriさんの草花ラッピング。


ワークショップもあるそうで、
ヨガにいらしている方が申し込まれていました。


カレンダーはこちら。


kusakanmuriさんではこんなふうに、
お花、クラフト、その他自然につながる
からだとこころの体験がいつでもできます。
月明かりのヨガもありますね!


ヨガの、特に瞑想のときにつけていようと思います。
なにか感じるものがありそうです!


e0172219_1050114.jpg



八木麻子さんHP


それにしても桜がきれいですね!
今日はお花見にいきたかったなと思いながら、
やむなく仰いだ移動中の桜なのでした。
きれい。

e0172219_1436337.jpg

[PR]
by iiyo-ok | 2015-04-02 10:42 | 月明かりのヨガ