おでんと音楽、オルガの夜。

e0172219_213404.jpg
クリスマス音楽会。タンゴピアニスト佐々木治さん宅にて。
メインは、タンゴポルテニョスヨコハマの奏でるメロディ。
今日はみなさん正装で、
佐々木さんと、菅原正宣さんはタキシード。
バイオリンの岩楯麻里さんは、ワインカラーのカクテルドレス。

お料理のメインは、おでん。
屋台のおでんが室内にある!!
興奮しました。すごくおいしかった。

今日の音楽会は、ソリストが次々登場。
毎回、情熱的な「オルガ」を聴かせてくださるこのマダム。
e0172219_21343354.jpg
旦那様のお話が、今日もありました。
それをきくたび、改めて思う。
主婦って素敵な職業です。

おでんをつつきながら、クロちゃんという、
エアロビクスのカリスマインストラクターさんと、お話。
今日は、男性のお連れがいました。
すごくいいコンビで仲良し。
中学の同級生なんだって。
片や既婚。片や独身。
サッパリ味ポンみたいな空気。
だけど、なんだろう?
クロちゃんをちゃんと女性として扱う、
男性のやさしさがありました。

女手一つで二人の子を大学まで出した。
その間、エアロビ一本でがんばった。
頼ることをしないほうを選んだ、格好いいくろちゃんん。
だけど、男友達から、男扱いされてない。
女の子として、可愛がられてる。
みたことがありそうで、ないような、
い~い感じが、お二人からしました。

聞くことみること、全部が新しい。
この会で、私はジャズと一緒に、
それをみつけるのが、楽しみです。

余談ですが、
先日、知人が突然こういいました。


「30、40は夢を語りあうのが楽しい。
だけど60になったら、夢より回想が
楽しくなると思うんだ。
だから、結婚したいんだ。
なんでも二人で乗り越えて、
年取ったとき、仲良く話がしたいんだ。」

プロポーズきた?!
と思ったけれど、違いまして、
恋愛の相談。
だけど、いい考え方聞いたなぁ。
あったかくなりました。
[PR]
by iiyo-ok | 2009-12-21 22:21 | みほこライフ