がんばりました、中学1年生と、2年生。

神奈川県療育センター、自立のやかたで、ヨガ。
今日の参加者は、男の子2人。

「ヨガやったことある?」
「あるよ。前にきたでしょ?」
「前、どうだった?」
「めんどくさかった」

みんなは学校に行ってる時間、
施設に残っていた2人。
理由があるんだろうけど、
想像が広がらない。
テレやのようだけど、最大限がんばってというと、
そのとおりがんばって、素直。
笑顔がかわいい。

スタッフの先生が、一緒にやって、
先生が集中すると、
子供たちも、集中するみたい。

壁に、手書きのポスターがあって、

まわりを、みれてる?

と、書かれている。

自分の体の声をきいて、自分だけに集中して、
とだけ、いわれるヨガ、
2人にはどんなふうに、
聞こえただろうね。

全力で生きるって、怖いよね。
それでも、全力で生きる喜びを、
いつか感じてほしい。
私も数年前に、知ったばかり。
全力で人とつながることが、
こんなに、嬉しいってこと。
ときに苦しいけど、
それに負けないくらい、
キラキラする、楽しいものだってこと。
[PR]
by iiyo-ok | 2009-09-28 16:18 | ボランティア