笑顔のうらがわ

ご縁があって、
湘南台にある、県立の施設を訪れました。
家庭内でDVや育児放棄を受けた中学生を
預かっている施設です。

子供たちに会ってみて、
その笑顔の明るさにびっくり。
はにかむ笑顔、大笑いする笑顔、
友達とふざけて、はしゃぐ笑顔。

「ふつうの中学生と同じだ」
と思わず思って、はっとしました。
みんな、そういう見方をいやというほどされて、
傷ついて、今ここにいるのかもしれない。

施設は短期でしか子供たちを預かれません。
家に帰って、この笑顔が曇ってしまうところを
想像して胸がきしみました。

いっとき関わるだけの大人は
接し方の知識もないけれど、
全力で心を開いて、
全力で彼らに向かっていくことなら私にもできる。
いつもより大きな声で前に立って、
一緒に体を動かす私がいました。

何ができるかどころか、

全力でやらせてもらった一時間でした。
[PR]
by iiyo-ok | 2009-07-29 13:15 | ボランティア