こんにちは!
薬膳ヨガのみほこです。

細かいところは「からだのこと」カテゴリーを読んでいただくとして…おかげさまで、手術がおわりました!途中でお腹をきることもなく、腹腔鏡でやっていただきましたよ〜。柏木先生、阿部ちゃん先生、ありがとうございます!!

手術は朝から半日がかりで予定より長丁場。つきそいの弟も、これには不安になった模様。

麻酔からさめたときのことを思い出します。

「縫う場所がちょっとあれだったんで、穴5開けました。では〜」みたいな柏木先生のトーク。白衣をひるがえして去ってゆく様子。

脳がすごい勢いで仕事をしていたこと。メールとスケジュール設定のパソコンの世界に迷い込んでた。映画のようだった。

半泣きで、頭が仕事をしちゃって疲れたので眠り薬をください、と看護師さんにすがったこと。

ふかいさん、まだ手術の麻酔が残っているでしょう、飲み薬は飲めませんよ、と優しくことわられたこと。(あたりまえ)

…断片的にいろいろ思いだしてきたところです。

時間がながくて穴がいっこ多くあいたけれど、予後は良好。あたりまえの痛みの試練はあるけれど、今朝までがピークだったみたい。全体の説明が今夜なのでまだなんともいえませんが、弟の話、先生をつかまえて聞いた話をつなぎあわせると、結果オーライな感じです!

ただ退院日は、ずれこみ中(T_T)
早めバージョン←手術翌日から3日程度
遅めバージョン←手術翌日から6日程度
のうちの遅めバージョンになりつつあります。
その分リハビリが長くできていっか。
このリハビリがいいんですよー。

手術の翌日から始まりますよーと、まさに手術室の看護師をされているTTの方に聞いていたんですが、マンツーマンで、わたしに適正な種目が日々追加されていきます。今日は新しい筋トレを4つやりました。

ああ、わたしはいまロンドンでみた夢の「統合医療」を実体験しています!

麻酔の恩恵にあやかりながら、呼吸、ウオーキング、筋トレを行う。どちらも必要な要素で、すべてが医療費として国から支援される。

しかもですよ。ヨガもなんです。
これは先生がつかないですが、眠れない日が続いて眠り薬がからだにあわなかったわたしに、最終的にドクターがくだした診断は、

ヨガをしてください

でした。

ヒャッホ〜!!

医療現場って元々そんなだったのかもしれません。
わたしが知らなかっただけなのかもしれません。
だけど、なんだか、感動しました!

ここまでかいて、いま午後のリハビリしてきました。 爽快です。夜はドクターの指示通りヨガをしてねまーす。

まだまだ、お腹につながれたチューブからでてくる液体が止まるまで、痛い思いは続きます。

でもこれもわたしのからだの正式な反応で、出したいものがあるからでるんですよね。

いいんだよー、出たいだけ出るんだよー、とお腹に話しかける余裕もでてきました。

友達や弟とよく笑ってます!笑うとお腹痛いけど笑うネタがありすぎて。とくに弟とやりとりできたのが今回のよかったことの一番かなあ。

なんていいところばかりあげながら、
12/15退院のイメージで準備しています。

今週土曜日のヨガで会いましょう。
[PR]
by iiyo-ok | 2016-12-13 15:01 | からだのこと

またまた間があいてしまいましたが、
わたしは元気ですよー!

メールやメッセージの励まし、
ありがとうございます!
お返事、一通づつかけていないけど、
みんな読んで、
嬉しいな、ありがたいな〜と思っています。

ハイ、もう耳にタコかもしれませんが、
あくまでも予防の、だから
心配しないで大丈夫な理由で、
明日、手術です!いよいよだ〜…

先にクラスのことをかきますが、
来週の水曜日のごほうびヨガは
TT13期生のYoko先生が担当します。
来週土曜日のごほうびヨガは
いまのところわたしが、
口頭レッスンになるかもしれませんが
担当させていただきます。

いろいろご迷惑おかけして
ほんとに申し訳ない気持ちでいっぱい。
TTのみんなにも、横の関係にも
ご協力、本当に感謝です!
1日も早く戻ります!

ということで、予防の手術ですが。

それでも、わたし的には大騒ぎですよ。
この8月からこちらのブログの
「からだのこと」カテゴリで、
今回の経緯、初体験をぜーんぶ、
実況中継してきました。

中でも今日は、
ジェットコースターな1日だったなー。
泣いて笑って、疲れた。ハア。

知らなかったけれど、
手術って前日にやることが
たくさんあるんですね。
話、相談、書類確認。
やりのこしてた検査に、顔合わせ、
そして、採血。←いつも突然で泣けます

先生のキャラを
付き添いの友人たちがおもしろおかしく
分析するのもいけないし、
それでなくてもネタに事欠かない
最近のわたしなので
今日はよく笑ったなー。

かと思いきやさっき
採血が痛くて号泣。
もう、壮絶でした。

特別な採血だったらしいんですが、
二回目は違うドクターがきて
無痛でしたから、
一回目の、あの何分ほじくっても
とれなかったあれはなんだったのか。

採血で号泣は、ないと思うでしょう。
わたしも思いますよ。
注射はきらいだけど、普段は泣かないし、
今日も、やってる間は泣きませんでした。

だけど針が焼き鳥の串のように
思えたっけ。
あれをもう一度やるのかと思ったら、
←血がとれなかったんですね

無理すぎて、嗚咽しながら、
ナースコールしました。

そしたら違うドクターがきて
スーッと完了しました。無痛!
焼き鳥の串が、絹糸くらいに思えました。

ドクターと受け手の血管に、
相性とかがあるらしいんですよ。
あとで、一番目の焼き鳥の串先生が、
痛かったねー、ごめんねーと、
謝りにきてくれました。
いやいや相性だからいいんですよと
なぜかなぐさめるわたし。

泣き疲れ、
ぐったりとお風呂にはいりました。
アンタ可笑しすぎるからと
友人は大喜び。
わたしもだんだん笑えてきて、
泣き疲れ、笑い疲れて、
今、ようやく寝ようかなというところです。

確かに昔から
あんたはどうしてそんなに
面白いことばっかりあるの?
とか、
1人ドラマティック
とかいろんな人たちにいわれます。

上げられて⤴︎下げられて⤵︎
自分でもなにこれ、コントのネタみたい!
と思います。

でも1人ではひたすら悲しかったり
悔しかったりして、
まったく笑えないんですが、
友達に話すとねー
一瞬にして、お腹抱えて大爆笑です。
これってすごくないですか??

彼女たちに話すおかげで
私の泣いてる時間って、
わりと短めです、昔から!
話せる相手がいるってそれだけで
幸せなことなんだ!

というわけで、
退院は数日後の予定でーす。
またきますね!

おまけ
退院したら何食べたい?と聞かれて
ポトフ、と答えたのって冬っぽいな。

おまけ2
温か〜いものたべて、
元気に海ヨガしましょーね、大晦日!
[PR]
by iiyo-ok | 2016-12-08 22:10 | からだのこと