カテゴリ:巡りと癒しのヨガ( 4 )

口をウにして5秒吐く。

e0172219_21353937.jpeg


今日は巡りのヨガ。

写真はきのうのしくみヨガですが、クラス前、早く来てきれいにいろいろ並べてくださったところの図。Aさん、ありがとうございまーす。

巡りのヨガのことは、もうかなり語り尽くしてしまいましたが、こうして日常的にクラスを行えることの尊さに心からありがとうです。月に何度でも通ってもらえる町のヨガ教室というのをどれだけやりたかったか。。

東京のOLをしていたころ、わたしは左肩甲骨が常に凝っていました。指で触れても感触がなかったし、頭痛は朝起きてあるのがあたりまえでした。たった8年前の自分の毎日です。信じられない。

肩こりも頭痛も、いつから治っていたのでしょうか?わたしの記憶が確かならヨガをはじめた最初の1年でしたか。始めたばかりの頃の変化ってすごいんですよね。初めてだから小さな変化も衝撃的で。

けれど次第に感謝を忘れ、体調がいいのが当たり前になり、なんでもよく食べよく飲み、わたしまだまだ大丈夫だなーと思って。

そして再びガタがきます。何年前とは違うんだ、とつくづく思い知らされる瞬間です。でもヨガは裏切りをみせません。ガタ再びのところにまたしみじみと、浸透するんですよね。もう、心から愛おしい。ヨガ。


年齢を重ねるにつれ、内臓の声ははっきりと聴こえてきます。きっと、聞き逃すまいと思えるのが若い頃ではなくてあえての今なんですね。

今のわたしだから、ガタを感じることに尊い意味を感じ、体を愛おしく思えます。からだの声を聴くようになれて良かったな、ヨガも楽しいし!最近しみ〜じみそう思います。

内臓一つ一つは老いてゆきますが、五臓がタッグを組めば強化されるようにできてもいて、1こ動かせば他も動き出すのですが、その1こめに当てるのは、私は肺ががよいと思います。

まず、吐く。吸いたくなったら吸う。を、繰り返してきちんと肺が動き出せば、自然に腎が、次に肝が、心臓が、そして消化器系が、それぞれ連鎖を受けて動き出します。五行の循環ですね。

ガタがきたなぁと思ったら、口をウにして5秒吐く。これです。


[PR]
by iiyo-ok | 2016-04-08 21:34 | 巡りと癒しのヨガ

さくら色のりんご。

e0172219_17581730.jpeg


午前、午後と巡りのヨガ。

いつものメンバーやそのおかあさま、新しいお顔にもたくさん出会えました。

おかあさまは、痛いところがなおっちゃった❤︎とおっしゃられ、嬉しそうでした!痛くないって嬉しいですよね!おかあさますばらしい。

お掃除をすませてコーヒーを淹れ、夕方、桜をながめました。そしてゆずをいっぱい聴きました!

ゆずにも桜の歌があるんですよ。桜、会うと書いて、さくらえです。恋の歌だと思ってたけど今日は、「人を信じることはこわくないよ!」と、ゆずに(両方から❤︎)肩をバンバン叩かれてる気持ちがしました。

そして、わあん!と泣きました。
なんにもわかっていなかったと思って。どうしてこんなに凹むことになるまで気付けなかったんだろう。信じたことは後悔してないのです。一番大切にしてきたはずのことを、忘れるほど浮かれていた自分が悔しいのです。

で、そのあと可笑しくなりました。浮かれた挙句に凹むって!ちょっとお決まり過ぎませんかこれ!!

悔しさはきらいじゃありません。
アイデアがわくし、行動力もハンパでなくなるし、たくさん泣いてなんとなく優しい気持ちになれる気がします。

ゆずの歌も悔しさをバネにする歌詞が多いんですよ。「てっぺん」も「ニンジン」も、あの「栄光の架け橋」にいたっては、2番の出だし、

悔しくて眠れなかった夜があった
です!

誰にも見せない涙があった
人知れず流した涙があった
だからもう迷わずに進もう
です!!

揺れる桜。しみる歌声。
友達に言われて思い出しましたが、ピンチのときはいつもわたしはゆずを聴いて元気になりました!

ゆずもたくさん悔しかったんですね。だからあんなに優しくて、あんなに輝いているのかもしれません。

わたしもゆずのように優しく輝こう!

↓いただいたりんごジャムが桜色をしてる。あしたも桜を見ながら食べよう❤︎

e0172219_21314148.jpeg

[PR]
by iiyo-ok | 2016-03-30 23:43 | 巡りと癒しのヨガ

風の味。

e0172219_18244461.jpeg


今日は鵠沼でヨガクラス。

エントランスの桜があとひと息です。早く咲くといいですね〜とかいいながら、本当はこのままがいいんだけどな〜と思っています。桜が咲くまでの毎日って、なんだかワクワクしますよね!

鵠沼海岸では、これまでにないくらいにヨガを楽しんでいます!

クラスを訪れる人は、近所の常連さんの女の子や、はじめてのお客さんや、友達や仕事仲間など毎日いろいろですが、なにかすごく焦らずヨガができるんですよね。

ヨガを始める前に、ほぐれるまで時間をかけてストレッチをして、筋肉が目覚めたら、それをしっかりと使えるような、何かピラティスや、ヨガのポーズなんかを、ひとつ丁寧に行って。

じんわり汗が吹き出し、全身に血が巡ったら、ゆったり休息をとって瞑想。最後にからだを起こすと、爽やかな覚醒が待っている。

シンプルなヨガ。

ここでは、ヨガが、ただヨガとして体に届きます。ヨガという無形のそれそのものを、シンプルに味わうことができる。これはこの空間がくれた最高のプレゼント。拠点をもって本当によかったな〜と、最近しみじみ思うのです。

ヨガという無形のそれそのものを、シンプルに味わうことができているような気がします。これはこの空間がくれた最高のプレゼント。拠点をもって本当によかったな〜と、最近しみじみ思うのです。

今日もそんな至福のときを終え、ルルル〜とパソコンしていたのですが、やはりがまんできず、

e0172219_18252473.jpeg



海へ行きましたーーーーー!!!

潮風、気持ちいい〜!

風には味があります。海なら、塩味。それが喉を通って、お腹に落ちるのです。まるで冷たい湧き水を飲んだときのよう。風ってなんておいしいんだろうと思います!

お腹をわざとス〜ハ〜させながら、自転車を走らせました。今日は江ノ島のふもとまで行って、戻ってをえんえん繰り返しました。気が済んで、拠点に戻り、ミントのお茶でひと息ついて、仕事の続きをしました。

平凡な1日。
もうずっとこんな生活をしてきたように思うけれど、拠点は11月12日のオープンでしたから、なんだ、まだ4ヶ月しかやっていないんですね。慣れってこわい。

鵠沼海岸の拠点さん。今日も気持ちの良いヨガをありがとう!


e0172219_18250597.jpeg

[PR]
by iiyo-ok | 2016-03-22 22:44 | 巡りと癒しのヨガ

3.11

e0172219_23490693.jpeg


5回目の復興祈願祭。
今年は雪の下カトリック教会で行われました。

復興祈願祭は、仏教とキリスト教が一同に介する日でもあります。

今夜の巡りヨガは、ボランティアの方々がつくられた、祈りをこめたキャンドルを灯しました。

神様がいるならきっと、この願いを聞いてくれていると思います。

「宗教を超えた真摯な祈りが、その祈りを心から必要としている場所に、人に、届きますように」
[PR]
by iiyo-ok | 2016-03-11 23:48 | 巡りと癒しのヨガ