e0172219_09833.jpg



ヨガの会場を決めるとき、
「気持ちいいな」という感覚を、一番大事にしています。
行くたびにそのことを思い出させてくれているのが、こちらの藤沢クラス。
木のぬくもり、柔らかな自然光。
駅前の喧騒からは想像もできないような静けさの中に、
はじめからそうなるように設計されているのか、
流線型の壁に響き合い、声や空気が不思議な巡り方をします。

2010年、開講したばかりの藤沢クラスは、
高校時代の友達、友達家族、なじみのお店の店員さんが、
まだ駆け出しだったわたしに、ヨガ教えてよ!って
声をかけてくれて始まったんですね。
アットホームなムードでした。

そうするうちに、同じ建物内のゴスペル教室のメンバーさんの中で、
発声のために通ってくださる方の輪がひろがり、
2013年、改装工事による休止が決まった時には、
10人を超える方々が通ってくださっていたと思います。
愛されて大きくなった、幸せなクラス。

「ル・クラシック」さん、藤沢クラスのみなさま、
工事も終えてすてきな空間で、こうしてまた
クラスを再開することができました!
ありがとうございます、アーンド、これからもよろしくお願いします!

旧メンバーのみなさまに、再開の呼びかけをしたいのもあって
このブログをかきました。
お待ちしていますので、ぜひお顔を見せにきてくださいね!



【藤沢クラス 詳細・ご予約】
http://yakuzenyoga.com/classes/shonan/

<日時>
毎月第1(土)13:00〜14:00

<会場>
ル・クラシック
後方の白い建物 1F Dルーム

<アクセス>
JR藤沢駅より 徒歩7分
江ノ電石上駅より徒歩4分
藤沢OPA前の江ノ電沿いの道路の、1本内側の道沿いに立つマンション、
「ザ・パークハウス鵠沼レジデンス」を右折し、すぐに左折します。
前方左手にみえる、大きなミモザの木のある建物が「ル・クラシック」です。
(ヨガルームは、後方白い建物の1Fです)

<料金>
1,540円(税込)
※当日現金にてお支払い下さい。
※キャンセルの際はキャンセル料を頂戴させていただきます。詳細はお問い合わせ下さい。

<内容>
ヨガ(50分)
※入室は開始時間ちょうどからになります。あらかじめヨガのできる服装でお越しください。

<持ち物>
ヨガマット(バスタオル可)/動きやすい服装/飲み水


クラススケジュールはこちら!
予約画面はこちら!
[PR]
by iiyo-ok | 2014-11-02 00:06 | 藤沢クラス(休止中)

4クラス中、最も古い藤沢クラス。
小さなクラスだけど、愛着があります。
忘れられないのです。
初めて自分のヨガクラスを開く、という日の、
どうしようもないワクワク感。
茅ヶ崎で始まって、今の場所にうつって、
いつのまにか、2年半もたつんだなぁ。
初期メンバーは、友達3人でした。友達ってありがたい、本当に・・。

現在、藤沢クラスの謳い文句は、こうです。

「駅近、50分、ぱっとヨガして帰りたいひと向き♪」

まさにそんな感じで、この手軽なスッキリ感は、悪くない。
そして、これは個人的にですが、
そこに「スパイス」という言葉もいれたいなと思う。

スパイス。
べつに、ヨガのあとにカレーを食べる、というわけじゃないんだけど
(ありかなーとは思うんだけど)
実は、このクラスにだけ、
ルーティンな日常を、まるでスパイスのように「ピリッ」「ハッ」と
震わせるものがあるのです。
それは、鏡。
藤沢クラスは、4つの中で唯一、鏡のあるクラスなんです。

鏡って、見るだけでありのままの自分の姿に会っちゃいますよね。
軽いショックを覚えたりして、でも「ま、こんなものだよね・・・」と
冷静になると、別のものも見えてきます。
もっと曖昧な、立ち居振る舞いのようなもの?
たとえば、笑い方。表情。
目の動き。口の動き。手の動き。
それから、立ち方、座り方、歩き方。
歩く速さ、姿勢。所作。癖、しぐさ・・・
こういうほうがずっと、衝撃だったりします。
びっくりするくらい「気持ち」を表しちゃってるなと思うのです。

先日のこと。
バスの都合で、クラスにつくのがギリギリになったことがありました。
皆さんに見守られつつ、音楽をかけて身支度を急いでいたら、
手が何度も前髪をいったりきたり…?何やらものすごく、
せわしない気を感じて、顔をあげたら、鏡にうつる私がいました。
…驚きました!
そういう人はいるし、気にもしてないけど、自分もその一人だったのおおおお~?
唖然としながらも、手をとめたら
一瞬で、せわしなさがなくなりました。

自分の”そとみ”のことって、自分だけが知らないんですね。
それで、知らない間は直しようもない。
腕をゆっくりおろして、といいながら、さっさ下ろしてる!とか
笑ってるつもりが、笑ってないじゃん!とか、
知らなかったけど、今は知ってることがたくさんあります。
そういう人生の方がいい!

というわけで、毎週土曜日、できるだけ、
鏡のある部屋を予約するようにしています。

だけどこれ、週一くらいでちょうどいいね~。
毎日は、しんどいよねえ。。

藤沢クラスの詳細はこちら♪
[PR]
by iiyo-ok | 2011-01-21 02:18 | 藤沢クラス(休止中)

黄色のカットソー。

「湘南で暮らす」というフリーペーパーで、
たからの庭のごほうびヨガを、とりあげていただきました。
9月号に掲載されています!
見かけたら手に取ってみてくださいね。

取材のときに、
シニア世代の方がヨガをしている写真はありますか?
と、聞かれたんですが、ないんです。
ああ、皆さんのイキイキヨガぶりを、お披露目したかった。。。

みなさん、ふつうに、若いです。
そりゃあ人間ですから、老化による現象というのはない人はない。
でもそれは30代だって、40代だって同じこと。
「若いなぁ」は、表情やしぐさで感じます。
パッと笑顔になって、わぁ!とか目を見開いたりされちゃうと、
年齢なんて超えちゃいますよね。思わずこちらもノリノリです♪

最近、通われている方だと、藤沢クラスのOさん。
品があって優しくて、とっても素敵なご婦人です。

最初は、娘さんに半ばむりやりつれてこられて、
「ヨガなんてやったことないし、出来るかしらね…。」
と、ちょっぴり不安げ。
呼吸だけでも大丈夫ですよ、とおそるおそる始めたら、
これが、なかなか、どうして!
滞りなく50分やりとげ、
「母のこんな姿、初めてみましたよ!!!」
と、娘のYさんを、びっくり仰天させました。

そのあともう一度、たからの庭のヨガに母娘でいらして、
春から、土曜の藤沢クラスに通われています。
「一週間あくとだめね。体がガチガチにもどっちゃうのよね」
なんていいながら。

そういえば最近、ヨガにいらっしゃるときの雰囲気が、
以前と違う気がして、尋ねてみたら、あ~やっぱり…!
ある日は、黄色のカットソー。
ある日は、水色とブルーのボーダー。
お友達から、ヨガにいく用に、とお古を頂いたのだそう。

長年お茶をされていて、婦人画報のモデルみたいに、
着物が似合いそうなOさんだけど、
カラフルなコットン素材が、またなんとも似合って、
表情も、チークをしたみたいに華やいでいます。

「最近主人が、明日はヨガだろ?って聞くから、
そうよ!っていうんですよ。
前はちょっと気兼ねもあったんだけどね、
今は、そうよ!っていっちゃうの。」

鈴がころがるみたいに、コロコロ笑ってお話するOさん。
女性としても素敵。心が洗われるようです、本当に。。

Yさん、お母様後輩もできちゃって、すっかりベテランですよ~♪
[PR]
by iiyo-ok | 2010-08-28 16:10 | 藤沢クラス(休止中)

頭で考えない。

3回目のレッスンを終えた、Kさん。

「頭と気持ちと体が、バラバラなのがいやだ~」

腰をゆるめる運動や、骨盤をゆるめる運動が、
うまくできなくて、
この間も、今回も、そういいます。

「え~ やだ~ きもちわるい」

そういいながら、腰はしなやか、ダンサーのよう。。

人間って、頭を通して確認しないと心配だし、
できたと認められなかったり、しますよね。
だけど、Kさんの思いとは裏腹に、
体は、ちゃんと動けているんです。

ヨガが教えてくれる、頭で考えないことって、
この感じです。

今までの経験から、固定観念や、こだわりが生まれる。
個人が社会の中で、自分を表現していくためには、
その枠の中で、ベストの選択をし続ける感覚は、
大切だと思います。

だけど、それが、枠の中でのベストだと知ることも、大切。
その気があれば、その枠を、
こっそりはずしても、案外だれも気づかない。
枠は、設けたり、外したりが
こだわりなくできるのが、いいんだと思います。

だから、いいと思える価値観も、考え方も、生き方も、キャラも、
いったん全部はずして、新しくつかむ感じ。
本当に気に入っているものは、
もう一度つかめばいいんだから、大丈夫。
だけど手放してみたら、案外たいしたことないな、と思えたりして、
執着してた自分が、初めて、ちっちゃく見えたりする。

そういうとき人って、いい顔して成長してるんだと思います。
成長って、しなやかであること。柔らかであること。
それだけだと思うのです。

ヨガはその、
しなやか体験の、からだ部門。
頭で考えないで、感覚だけを頼りに体を動かすんだから、
今までの経験なんか、なにも意味をもたない世界。
日常で、枠をとるって難しいけど、
体では簡単にできる。
ヨガは、それを体験できるのも、楽しいんです。
[PR]
by iiyo-ok | 2009-10-11 09:34 | 藤沢クラス(休止中)

美しい・・・。

初めて参加した、主婦のお二人。
気を感じたとたんに、
涙がぶわ~っと、噴きだしたそう。

レッスンの最初「ゆるめる」の段階で、
体が熱くなって、丹田もあたたかくなったそう。

始めて3ヶ月たったSさんが、
今日初めて、背中で転がる運動が
1人でできるようになりました。

終わったときに、
3人の方、笑顔が自然で、まぶしい。
ヨガの雑誌みたい。。

私は午前中、カラー講座というのにでて、
素敵なメイクをしてもらっていて、
こう言っちゃなんだけど、美しかったんですが、
みんな、すっぴんなのに、
負けてない。
美しい笑顔炸裂の、今日でした。
[PR]
by iiyo-ok | 2009-09-26 16:39 | 藤沢クラス(休止中)

自慢の友達。

去年の7月から通ってくれている、
私の友達がいます。

最初は、腰の辺りが冷たくて、
左右に体を倒すのが苦手で、
だけど今は、
怖がらずに自分の限界まで挑戦しています。

丹田のポーズも、
きまって、つらかった笑!というけれど、
見ていると、つらさを、下腹で受けとめているのがわかります。

最初は吐き出せなかった呼吸も、
最後までしっかり、ふーっと吐き出しています。

ある日気づいたら、
変化が、たくさんありました。
大人になって、力を最後まで使えるようになるって、
すごいことです。
だけど考えてみたら、昔からそういう人でした。
私の自慢の友達です。
[PR]
by iiyo-ok | 2009-09-01 18:30 | 藤沢クラス(休止中)

ブレない。

アルトのヨガは、曜日も時間も、ご希望にあわせます。
1人から3人で、
生徒さんの組み合わせも、まちまちです。

肺呼吸をしたときに、すやすや眠ってしまう
子育て美容師ママの、寝顔がかわいい・・。
疲れているんでしょう。

私は、ヨガの生徒さんに、
受け入れやすいコメントをしよう。

受け入れない生徒さんがいたとしたら、
それはその方の事情・・・確かにそうだけど、
あるトップリーダーの話を聞いて、私は、そう思いました。
それはこんなこと。

「価値観に、あわせてあげることは大切です。」

ブレていないからこそ、
相手にあわせて、表現方法を変えられる。
この方は、50代の部下は飲みに誘って話をし、
20代の部下を、飲みに誘うことはしないそうです。

ブレていないというのは、おしつけるのとは違う。
芯がしっかりあれば、切り口を変えて、話をしてあげられる。
それこそプロだと、最近思います。

少人数だし、一番長いクラスだからかな?
鵠沼クラスでハッ!!!とすることが、最近とても多いです。
[PR]
by iiyo-ok | 2009-08-30 08:34 | 藤沢クラス(休止中)

ちゃんとやること。

鵠沼橘のヨガ。
生徒さんは、2人。
数か月前、ちょうど同じくらいの時期に、
べつべつに電話を頂いた、50代、60代の女性です。

どういうお2人かというと、目的がはっきりしてる。

背中をまっすぐにしたい。若いころのように、痩せたい。
声が丹田から大きく出るようになりたい!
(お2人とも歌をやっていて)

だから、私もそれにこたえようと、
出来ていないところをみつけたら、
手をとって、時間を割いて、正しいポーズに直します。

ちゃんと効くよう姿勢をとることが、本人の意識の変化につながる。
体の変化の前に、意識の変化を感じさせてあげたい。
お二人をみていたら、自分も、
この運動はこれなんだ、とハッとしたときに、
急にヨガが楽しくなったことを、思い出しました。

お二人のおかげで、
最近、他のクラスでも、ちゃんと姿勢をみるようになりました。
ご自身に任せるだけでなく。

教わることは、大切なことばかり。
生徒さんに、感謝×感謝です。
[PR]
by iiyo-ok | 2009-08-30 08:14 | 藤沢クラス(休止中)

昨日のレッスンから、オリジナルヨガがスタートしました。
まだなんの準備もないよー!!

でも、沖ヨガを1つ、取り入れさせていただきました。

ちょっとここにこれをするだけで・・(←ナゾ)
体がやわらかくなる秘密。

「ワーッ!!!すごい!!」

と、大好評でした。

それから、気を丹田に集めるポーズの、呼吸法を変えること。
私が自分で勝手にやってた方法。
正真正銘、オリジナルです。011.gif
[PR]
by iiyo-ok | 2009-03-14 00:13 | 藤沢クラス(休止中)

本日の鵠沼橘のレッスンは、
なんとなく、内へ内へと入るレッスンでした。

内へはいったり、
気を感じているときに、
突然、涙がでるときがあります。

でもあれは悲しい時のぐしゃぐしゃの涙ではなく、
じつは嬉しい涙なんです。

湧き上がる思いを素直にみてみると、

自分を認められた!とか
ほんとうの自分と出会えたーーとか、

心がパーッと明るくなったりだとか、
わたし、これでいいんだよね!とか・・・



悲しいそのことが、涙の原因じゃなくて、
キューンとして出る涙だったり、しませんか?


涙は、何かが、カタンと変化した証拠。
自分の変化を、じーっとみていてあげてください。


気づかないでスルーしちゃうと、ガッカリして
元に戻っちゃいます。


今までと違うところを、
どんどん見つけて、褒めてあげてくださいね!
[PR]
by iiyo-ok | 2009-02-11 22:14 | 藤沢クラス(休止中)