カテゴリ:野草ライフ( 37 )

ゆずの天日干し。

e0172219_14321648.jpg


冬至の日のゆず。

昨日のお正月日記に、
ゆずの天日干しのことを書きましたが、
干し方を書いておきますね!

スライスして干すだけです、笑!



+ + +
「ゆずの天日干し」

(1)ヘタを横にして3ミリ程度の輪切りにします。

e0172219_1515505.jpg



(2)種がでてきたら刃の先でとりのぞきます。

e0172219_14574666.jpg



(3)すべてスライスして網やざるに並べます。

e0172219_14584151.jpg



(4)ベランダなどに干して気長に乾燥させます。(冒頭の写真で4日くらい)

e0172219_153437.jpg


+++++


こちら、失敗メンバーたち。
かわいそうな状況。

e0172219_1541054.jpg


とはいえ、そんなにかわいそうでもないんですよ?

こうしてボウルにあつめておいて、
マーマレードづくりに惜しげなく使ったり、
焼酎や白湯の風味づけに1本ピラッといれたり、
ふだんづかいに便利です。


実がとれても、ある程度なら、
ほら乾いてみるとかわいいもんです!

e0172219_14542149.jpg



でも天日干しって、東洋医学的だなと思います。

栄養、効能がアップするというのもそうですが、
自然と人のかかわりかたとして、そう思います。



というのも、秋から冬にかけて、乾いた空気が蔓延しますが、
東洋医学ではこれを「燥邪」と呼んでいて、
体にはいると病気のモトになる(外因)と言われているんです。
つまり「邪」は敵の扱いなのですが

だとしたら天日干しは、
敵を味方にしちゃうことに、他なりません。
だって、燥邪がいるからできる養生ですもんね?
乾燥を、防ぐのではなくむしろ、
とりいれて暮らす。わたし的には若干、辛いんですが(年齢的にも)
天日干しならわたしにもできるから、嬉しいのです!

天日干しのものを食べる暮らしは、
気温や湿度と戦わないで、
ゆらゆらゆだねる暮らしです。
敵のない体はしなやかで強く、
そして自然にもやさしい気がしますね。

そんなわけで、天日干しLOVE❤︎なのです!
最近の干し状況としては、
人参、大根、玉ねぎあたりは、
しなびる前に天日干ししています。

椎茸、舞茸、エリンギなども、
買ってきた日だけそのまま使って天日干し。

果物ののこりも冷蔵庫にインしないで、
天日干し!

でもね、今朝は楽しみにしていたりんごが、
噛んだガムみたいになってしまっていました。

出来上がったら、アップルティにしようと思って、
すごく楽しみにしていたのに・・・。

天日干しも、酵素とおなじ。
毎日様子をみてあげることが大事なんだなーとおもいました。

天日干しの暮らし、これからとっても楽しみです❤︎


e0172219_15492323.jpg

[PR]
by iiyo-ok | 2016-01-05 15:52 | 野草ライフ

ローリエでお茶を。

e0172219_15335861.jpg
ローリエを豆ヨガ茶にプラス。

生を枝で頂いたので、贅沢にたっぷり使わせてもらってます。
ドライのものより甘い香りで胃がスッキリする。
ローリエには、開胃という効能があると言われています。
麦芽と同じですね!


e0172219_15335891.jpg

[PR]
by iiyo-ok | 2015-03-08 23:16 | 野草ライフ

e0172219_12135269.jpg
ブルーベリー。
せつないくらいにかわいくて、
おいしそうではないですか。。。

ああ、裸足で庭にでて、籠をおさらに朝ごはんを食べたい。
ミキサーにいれて、青い香りプンプンのスムージーを飲みたい!
早く早く、やりたい!!

そんな衝動に毎度かられる
ミクニ薬膳つまみ食いツアーにいってきました。
やすよさん、ミクニスタッフのとくもとさん、ご参加ありがとうございました!

e0172219_12141100.jpg
チェリーセージ。
畑入口に漂う甘い香り。


e0172219_1214975.jpg
桑の実。
今の畑と春の畑の一番の違いは、実がたくさんなってること。
e0172219_12141456.jpg
パクッ。みずみずしい。甘~い。

e0172219_1214216.jpg

カシス。黒すぐり。
もはやイギリスの湖畔地方にいる気分。
ベリーをみんなお砂糖で煮て、
豆腐でホイップなど泡立てて、
アツアツのスコーンにたっぷりのせて頬張って、、、
妄想にふけっていると、

e0172219_1224368.jpg
いきなり和がきました。
なんの実でしょう?
ボケの実だって。
齧れば赤ちゃんのリンゴみたい。味はレモンに近い。
難波シェフいはく、興味をそそられながらも今一歩、使いこなせていないそう。
ゼリーかな。ジュースかな。
このかじりかけを捨てられず、まだ台所にあるんです。


e0172219_1226532.jpg
ボリジ。
フランスでは、牡蠣の味がするハーブといわれている。
まさしく海のミルクの匂い!



e0172219_16173352.jpg
見事なフォルムのアーティチョーク。
今月の講座で、冷製スープの優しい甘みを担います。


e0172219_1228452.jpg
夫婦のキャベツ。
これも今回、なくてはならない大変意味のある食材。



e0172219_1228885.jpg
ぽっちゃり茄子。
アミューズは、なんと茄子ゼリーなのだ。


e0172219_1228675.jpg
亀がうずくまってるみたいなフリルレタス。
昔やった、スーパーファミコンのスーパーマリオの亀に似ていました。


e0172219_1228764.jpg
畑は木所さんという、川崎は溝の口にある一般のお宅で、
イチゴみたいな印象の可愛い奥様が、
お花をきれいに育てています。


e0172219_1231443.jpg
ミョウガ竹。素麺の香りがする。
昨年は確か肉料理のソースになっていました。


e0172219_12333430.jpg
ブラシノキ。コップ専用ブラシそのままの形。
冬にきたときはハゲ坊主だったっけ。

きりがないので終わりますが、
畑は今月も、全然違う顔を見せてくれました。

昨夜シェフから、6/12、そして6/16にテーブルに上がるメニューが届きました。
う、う、お知らせしたい。
だけど今から新しいクラスにいってきます!
テラスモールで、「薬膳&ヨガ」クラスがスタートです!

メニューと新クラスの模様は、ま明日お知らせしますね!
[PR]
by iiyo-ok | 2012-06-07 12:10 | 野草ライフ

昨日配信しました、薬膳ヨガメールの内容です!

「旧暦フレンチ薬膳レッスン」3回目を6月に控えて、
今回もまた、当日使われる野菜や野草を直接見るツアーを
開催いたします!

メールに書き忘れてしまったのですが、
参加費は無料です。
今回も直前になってしまい申し訳ありません。。
今からでも調整のつく方は、
大歓迎でおまちしています。
ふるってご参加くださいね!

講座にご参加の方はもちろん、
参加されない方も、ぜひ自然農のあたたかさに
ふれてみてくださいね。


--5月の薬膳ヨガメール<5/30 自然農ツアーのお誘い>2012/05/28------

前回たくさんの方にご参加頂きました
「ミクニ ヨコハマ」畑ツアーの第2弾!
今回は農園の方も同行して下さる関係で、
限定5名様とさせていただきます。

またしても直前のお知らせで、枠も限られてしまい
大変申し訳ございませんが、
お日にちのあう方は早めにお知らせ下さいね!

+ + +
自然農畑ツアー (溝の口)

<日時>
5/30(水)16時~日没前まで

<集合>
15時50分に高津区役所前
http://www.city.kawasaki.jp/67/67soumu/home/takatu/kuyakusho/sougou.htm
※東急田園都市線溝の口駅より徒歩数分です。

<持ち物>
軍手 ビニール袋など
<定員>
5名様

<ご予約>
薬膳ヨガ
深井みほ子
080-4382-2286
yoga@iiyo-ok.com
※要予約


+ + +


皆様のご参加をお待ちしています!
[PR]
by iiyo-ok | 2012-05-28 20:26 | 野草ライフ

冬の畑

e0172219_12545628.jpg
つぼみ菜。
初めてみる冬野菜に、テンションがあがる。

先日、大好きな野草がわさわさしている、
ミクニ ヨコハマさん提携の農家さんに、
おじゃましてきました!

以前、北鎌倉の桑原さんに、
なぜわざわざみほこさんは、
寒くてなにもない農閑期にばかりくるんだろうと思うと、
しみじみ言われたことがありました。

わたしは冬の畑が好きなんでしょうか?
だけどそういえば、
冷たい土や、霜柱にときめきます。
息を潜めて春をまつ
ふきのとうや、春の野草を、
感じにいくのに理由はいらない。
寒ささえこたえないのだから、
なにかあるに違いない。
この日も改めて、そう思いました。

ガイドしてくださったのは、難波オーナーシェフ。
伺ったのは横浜近郊の自然農家さん。
ハーブも自生させているという記事を、その昔専門誌で発見。
フランスから帰国した2009年に、
思いだし、訪ねて依頼のご縁だそう。


これは、オータムポエム。
土色メインのこの時期にみずみずしい黄色が鮮やか。
e0172219_12545785.jpg


これは、サラダバーネット。
きゅうりを甘くした香り、カワイイ。
e0172219_12545811.jpg


講釈を伺うそばから、次の草と目があい、
冬の畑はエキサイティング!
がっぷり四つに組み合うと文字通り日が暮れます。
e0172219_12545987.jpg


これは、いちじく。
枝に直接、くっついている。
収穫しそびれ天然ドライいちじくになってます、とおもしろガイドが続く中、
e0172219_1255135.jpg


いざ、ハウスの中へ。
ぬるい空気に、野草も柔らかく青々。

お店でおなじみ、アイスプラント。
お皿で絵になる美人ハーブ。
これずいぶん、大きくなってるなあ~。
e0172219_1255255.jpg


カタバミ。正しくは、オクサリス。
うっかりカタバミというと、シェフやスタッフの方に、カタバミではなくカタバミの一種だと直される。
e0172219_1255290.jpg


コリアンダー。
タイの魚料理や、青パパイヤサラダを思わせる香り。食欲増進。
e0172219_125536.jpg


なれた手つきの、難波シェフ。
軸は切らない。
また摘めるように、大切に脇芽、脇芽をかりとる作業が続く。
e0172219_1255437.jpg


え~と、右が、、、左が、、、、。
すみません、どちらも度忘れ~。。
両者似ていて、何で判断するのかというと、香りだそう。なるほど、まったく違います。
e0172219_1255576.jpg



金柑。
あまくてジューシィ。
今回、薬膳の食材としてお願いしてよかったなあ。
旬のものは、パンチは違う。
参加のみなさん、デザート楽しみですね!
e0172219_1255627.jpg


噂の、プチベール。
ぼけちゃったけど、難波シェフのご友人、植木シェフにお裾分け頂き、
翌日、江ノ島クラスでいただきました。
ありがとうございました!
e0172219_1255670.jpg



植木シェフは、田園都市線の藤が丘で、イタリアンのお店を営まれています。
打ち合わせを、ナチュラーレボーノ、
植木シェフのお店でとお願いしたのは、
植木シェフも薬膳に興味があると聞いて。

実際、ピザをみると、
冬の鹹味食材、シーフードが、
今日のおすすめになっている。
なんと、中医学を意識してのようでした。ピザが薬膳!夢みたい!

旬をわずかにすぎたプチベールは
ゴワゴワしているから、
まるごと茹でてローストし、
パルメザンチーズとアンチョビオイルをかける。
お肉みたいに、ナイフとフォークでいただくまるごと菜っ葉。
あの美味しさは、忘れられません。

こうして、楽しく厳しくクオリティ高い
フレンチ薬膳講座の準備が進んでいます。

昨夜、シェフからフランス語のメニューが届きました。
日本語はこれからですが、
2012年2月18日だから頂ける
ベスト素材であることだけは、わかっている。

18日にいらっしゃるみなさま、
来週、ご招待状がとどきます。
ブルターニュ地方のフレンチと薬膳の融合を、
存分にお楽しみください。
[PR]
by iiyo-ok | 2012-02-11 15:51 | 野草ライフ

お芋堀りのお知らせ!

e0172219_16281141.jpg
突然ですが、今年もお芋ほり!
北鎌倉の、桑原さんの畑で、今年もご招待してくださるそうです。
日程は今度の日曜日!

詳細 桑原さんのブログ
北鎌倉の無肥料自然農法の畑から
http://eatyasou.exblog.jp/


いける!という方は、
直接でも、こちら宛でも、ご連絡くださいね!


桑原さんのお芋は、金色のおいもです。
去年、枯葉をうめたから、きっと黄金色に進化しています!
いいなぁ~、わたしは北鎌倉クラス。近くにいるんだけどなぁ....012.gif
[PR]
by iiyo-ok | 2011-11-11 16:32 | 野草ライフ

下の記事の続きを、、!

10月1日(土)『自然治癒力ツアー』のご紹介です。

まずは、一番きになる、ヨガのあとのお食事から。
ナチュラルフレンチでその名も有名なミクニヨコハマにおじゃましまーす。
コースは、前菜、メイン、デザート、コーヒーか紅茶つきと、盛りだくさん。
そして、ありのままの自然を大切にしているレストランだから、
当日のメニューは、写真のお料理とはまた違ったものになります。
皆さん、本当に、楽しみにしていてくださいね!!


e0172219_15375133.jpg
前菜からすでに、新鮮な食材がふんだんに。
野菜は難波シェフが自ら自然農の畑から収穫してきたもの。
お皿に顔を近づけてみると・・
e0172219_1874473.jpg
あ、野草だ!
これは、かたばみ。(の一種、フランス名でオクサリス。)キューっとすっぱいんです。

e0172219_15375519.jpg
八角、ってありますよね。
中華料理で、マーボ豆腐とかにはいっている、、、あれのお花で、香りはまさに、八角。
別名をウイキョウといって、漢方の薬材にも使われます。

e0172219_15375721.jpg
興奮!ニラそのものより薫り高い、ニラの花。
むしって食べてもおいしいんだけど・・・

e0172219_15375835.jpg
実は、メインディッシュとともに、別盛りでサーブされました。
自分でちぎって、鯛の上に散らします。

e0172219_1874567.jpg
ニラといっしょに、茗荷の花もいただきました!
写真は、咲く少し前の状態を見せて頂いたところ。
先っぽの、薄い黄色のところがお花です。
本体よりしっとりと、辛味がなくて美味!

e0172219_1538277.jpg
また別の日の肉料理は、豚肉で沖縄風。
(※当日は、お肉と野菜が選べるようになっています。事前にお伺いします!)
ゴーヤのソースがおいしかったなぁ。

e0172219_1538024.jpg
本日のハーブでございます・・・・!
店内にいけられたお花が、よくみると食べられる。
さわやかな香りがふわ~っとしたなと思ったら、ここから香っていたのでした。


フランス料理なんだけど、重くない。
だけど、物足りなくない。
全部平らげてももたれない。
むしろ、元気になれちゃう不思議な食事。
以上が、エネルギーみなぎる、
自然治癒力ツアーのお食事のご紹介でした!

ついでに、ツアーの内容をちょっと、
お知らせしておきますね。

+ + + + +
自然治癒力ツアー
ピアノの生演奏を聞きながらヨガをして、そのあとランチをいただきます!

<日時>
2011年10月1日(土)10時集合 15時開催

<場所>
横浜 ※みなとみらいに集合です!


062.gif055.gifご予約はこちら!
薬膳ヨガ
yoga@iiyo-ok.com
080-4382-2286(深井)


ヨガは、みなとみらいの楕円形マンション、
MMタワーズ フォレシス」にて。
ランチは、 「ミクニ ヨコハマ」(ヨコハマスカイビル29F)にて。

寄り道は、横浜そごうの創作和菓子「手毬」へ。
(ご予約OK、帰りに受け取れます!)


※晴れたら、移動は徒歩を予定しています。
20分間前後のウォーキングで、レストランに到着です。
+ + + + +

お一人でも大丈夫です!
どうぞお気軽にご連絡くださいね016.gif
(残り、あと4名様!)

さて、このあとはさらに、ピアノの生演奏をBGMにやるヨガについて、ご紹介します。。

ピアノヨガは、過去2回開催したことがあって、
1年7ヶ月ぶりに、再スタートとなりました。
打ち合わせで、曲名をみてワクワクしました!
みなさんきっとご存知あの曲も・・・・!?028.gif
[PR]
by iiyo-ok | 2011-09-19 20:21 | 野草ライフ

e0172219_1291277.jpg
ハーブや野草がズラリ。
かの有名な、レストランミクニの、横浜店。
シェフ自らが、毎朝畑で収穫するという、
オーガニック野菜が評判の、フレンチレストランです。

つれていってくださったのは、
最近仕事でお世話になっているTさん。
4人で、テーブルを囲みました。
眼下に横浜港の絶景が広がる明るい店内。
オープンキッチンの活気を感じながら、
まずはアミューズの、お出汁の香りの、ゼリーです。
そして前菜には、夏の野菜が、たっぷりとサーブ。
そこで、思わずフォークがとまりました。
何種類ものハーブの中に、野草を発見!カタバミです!

カタバミは、桑原農園でもつまみぐいさせてもらった、
クローバーの小さいのみたいなのです。
利水効果があって、黄色い小花の、道端にあるあれです。
こちらでは、「オキザリス」という名で、
フレンチのお皿を、可愛く演出していました。
感動…野草に国境って、ないんですね!

メインは、鴨を選びました。
惹かれたのは、みょうがのソースです。
初物のみょうがを、ひややっこじゃなく、鴨で味わうとは、
みょうがもきっと、みょうが冥利につきますね!
くせのある香りが、厚切りの鴨に、よくあいました。
こちらももちろん、朝採りのみょうがでしたよ!

お皿の上にも、空間そのものにも、
自然治癒力が、満ち充ちている。
ありがたい気持ちがわいたランチでした。
こんなにも大事にされて、食材も幸せだし、
頂くわたしたちも、幸せです。
野草が食べられるレストランなんて、なかなかないでしょうね。

人と野菜を、優しくつなぐ、難波シェフの料理。
ちょっと贅沢したいとき、ここなら間違いなし!
みなさんもぜひ、足を運んでみて下さいね!

MIKUNI YOKOHAMA
ミクニ ヨコハマ

横浜市西区高島2-19-12
ヨコハマスカイビル29階
045-442-0430 無休

→ご予約フォーム
[PR]
by iiyo-ok | 2011-07-23 20:45 | 野草ライフ

森のヨガのこと。

e0172219_21515410.jpg
なんて急な階段でしょうか!!
稲村クラスの、心臓階段です。
ポスト周りの、あじさいが可愛くてとってみましたが、
そんなの見る余裕、ないですよね!
稲村クラスは、こんな準備運動つきですが、
振り返り振り返り、ここまできたら、あと半分ほどで到着です。
が、ん、ば~!

さて、以前、朝食メニューまでご披露していた、
鎌倉某所での森のヨガのことですが、
今回は、開催を見合わせることにしました。

楽しみにして下さっていた皆様、本当にごめんなさい。

初めて行ったときに、森にいのちの気配が充ち満ちていて、
桑原さんから、生態系の話を伺いました。

こわさないことが一番大事ですね。
静かに少人数で入りましょうと、話していたのですが、
なんとなく足踏みしていました。

自然は、いつも変わらずいてくれる、
だけど、来られたくない場合もあるのかもしれません。

震災のあと、自然の大きさを目の当たりにして、
森のヨガの場所に、なかなかはいって行く気持ちになれないでいました。
はいっていけない自然が、そこにはあるような気がします。

呼ばれる自然に出会ったときには、
ぜふお付き合い下さいね!

今日は、北鎌倉クラスで、
晴れたので、12時をすぎたころ、
6人で山に登って瞑想をしました。
地面は天然の床冷房。
お尻にひんやり涼しく、蚊もこなくて、
居心地がいいのです。
山が、温かく迎えてくれた感じがしました。
自然には本当に、尊敬と感謝がかわりばんこです。

~今日のヨガで~
今日クラスのあとに、
泣きたい気持ちがあることに気づいたと、言った方がいました。
だけど全然いやな感じではないのだとも、いっていました。

そういうときの涙は、頬を転がるように、ハラハラこぼれますよね。
ぐしょぐしょしないから、目も腫れぼったくならない。
そんな、苦しい感情を伴わない爽やかな涙が、わたしもヨガするとよく出ます。
すごくすっきりして、笑顔が自然になる気がします。
その方は泣きませんでしたが、表情や肌には、まるで涙のような透明感を感じました!

わたしからみたら、家庭を明るく守り、人としても夢をあきらめない、小さな肩で精一杯生きる姿は、それだけ美しくて、まぶしいくらいです。

応援しています!!
[PR]
by iiyo-ok | 2011-06-24 00:23 | 野草ライフ

メモを下げてレポートをUPしました![2011/5/16]

e0172219_2358071.jpg
e0172219_2358649.jpg
開演前の書籍売場。
奥にうつっているのは、主催者ケンさんのパートナー、みえさん、
受付チームのリーダーです。

手作りのフライヤー、Twitter、ブログ、
そして口コミで、
300人以上のひとが集まった、この日。

知ってる人は知っている、
赤峰勝人さんと、その活動ですが、
講演会をするのがお仕事ではなくて、
赤峰さんは、お百姓さんです。

こういう人がくるから、きっと好きだから、
と、太鼓判をいただき、
よく知らないままこの日を待っていましたが、
その通り!
共感、希望、が波のように寄せてはかえす4時間の講演。
関わらせて頂いたご縁に、感謝です。


共感は、
すべてに意味があるというところに。

身体の痛みは、肉体を治癒しようとして起きる。
自然の天災も、地球を治癒しようとして起きる。
中医学の、整体観念です。

わたしはその理念が好きです。
だけど赤峰さんは、それを自然の中で、
実体験されていたのです。

梅雨が遅いのにも、意味があるのだそうだし、
蚊にさされるのにも、意味があるのだそう。
(アルコールや化学調味料で、血液が酸性になると、それを中和しようとして刺すそうです!)

どちらも、そうなってくれてありがとう!
なんですね。
それがみんな、体験バナシなのが、
たまらなく楽しかったというわけです。

そして、希望。
講演中、何度となく明るい気持ちになりました。
誰でも今すぐ健康になれるんだ、という希望です。

ここだけの話、わたしの悩みは、
寒いと太ることです。
まずヨガが気持ち良くできなくなり、
代謝量が減るのか、暫くして体重が増えだします。

薬膳の世界でみたら、肥満も体からのメッセージですから、
これも未病と受け入れて研究しているんですが、
今はまだ、改善されていません。

赤峰さんは、体重が10キロ減ったとのこと。
曰く、健康も体重調整も、
玄米。無農薬無化学肥料の野菜。
海水塩。それでつくった発酵食品。
これだけだったと話します。

また、がん、アトピー、大腸炎、不妊症、肥満、、
ヨガクラスでも、カルテに書かれることの多いそれらが、
この食材で、ほとんど消えていく。
道のりは、聞くほど簡単ではないのかもしれませんが、
希望を感じました。

それにしても赤峰さんは、お酒がお好きなようす。
懇親会ではビールや焼酎をいくらでも、、!
でも、美味しい分だけ飲み、蚊が刺すに任せているからでしょうか?
肌や声が、67歳とは思えない。
赤ちゃんみたいに澄んだ気の巡りを感じます。
威張らないし、お世辞もいわない。
聞いてもくれるけど、お話も楽しい。

なにを食べないとかではなくて、
自然の流れにまかせるだけでしたよ、と、優しい笑顔が、物語っていました。
素敵でした!
父と同じ年だけど!


ということで、わたしが書けるのはここまでです。あとは体験しながら、お伝えします。

手初めに、玄米土鍋を買うことにしました。
わたしは、玄米好きなのに、
食べると、お腹がはるんです。
でも昨日はいくら食べてもはりませんでした。
炊飯器ではなく、土鍋で試してみようと、
初めて思いました。

それから、野菜と塩。
これは安全というより食いしん坊魂で、
美味しいサラダを食べたいから、
無農薬野菜と海水だけの塩を、選びたいです。

赤峰さんの話をきいて、
一日に三回しかない食事を
満足できるように食べようと思いました。

たまにレポートしていきますね!

-----
(以下、当日のレポート)

赤峰勝人さんの講演会は、
楽しくて、優しくて、希望がいっぱい!

病気の人、仕事がつらい人、
いやなことがあった人、
きらいな人がいてつらい人、
ぜひ、会いにいってみてください。

争わない。
較べない。
判断しない。

わたしは、それをモーレツおすすめしていただいたような気分になりました。

懇親会では、スタッフみんなで
赤峰さんを囲み、
てんぷらや、チャーハン、サラダや煮物。
エネルギーの食卓!

赤峰さんは、ハーモニカで 赤とんぼを
ご披露して下さいました。
エネルギーが、太陽みたいな人です。
握手する手が強く温かいです。

わたしは、開演前しか写真がないんですが、
どなたかのブログにリンクしますから、
しばしおまちを。。


主催のケンさん、そして、
一日ご一緒したスタッフのみなさん、
今日は一日、お疲れさまでした!
今回関わらせて頂いたことを、心から感謝します。

クラスの皆さんも、ありがとうございます!
知らない場所でお顔みると、ホッとします。
嬉しかったですよー。


田中優さんのときと同様、メモのままだけど、
感想は生ものだから、イキのよいうちに
UPします。

皆さんの思いも、イキのよいうちに、
ぜひことばにして、まわりに伝えてください。

講演メモ
[PR]
by iiyo-ok | 2011-05-16 17:30 | 野草ライフ