からだのこと⑻ 土曜のヨガで会いたいので

こんにちは!
薬膳ヨガのみほこです。

細かいところは「からだのこと」カテゴリーを読んでいただくとして…おかげさまで、手術がおわりました!途中でお腹をきることもなく、腹腔鏡でやっていただきましたよ〜。柏木先生、阿部ちゃん先生、ありがとうございます!!

手術は朝から半日がかりで予定より長丁場。つきそいの弟も、これには不安になった模様。

麻酔からさめたときのことを思い出します。

「縫う場所がちょっとあれだったんで、穴5開けました。では〜」みたいな柏木先生のトーク。白衣をひるがえして去ってゆく様子。

脳がすごい勢いで仕事をしていたこと。メールとスケジュール設定のパソコンの世界に迷い込んでた。映画のようだった。

半泣きで、頭が仕事をしちゃって疲れたので眠り薬をください、と看護師さんにすがったこと。

ふかいさん、まだ手術の麻酔が残っているでしょう、飲み薬は飲めませんよ、と優しくことわられたこと。(あたりまえ)

…断片的にいろいろ思いだしてきたところです。

時間がながくて穴がいっこ多くあいたけれど、予後は良好。あたりまえの痛みの試練はあるけれど、今朝までがピークだったみたい。全体の説明が今夜なのでまだなんともいえませんが、弟の話、先生をつかまえて聞いた話をつなぎあわせると、結果オーライな感じです!

ただ退院日は、ずれこみ中(T_T)
早めバージョン←手術翌日から3日程度
遅めバージョン←手術翌日から6日程度
のうちの遅めバージョンになりつつあります。
その分リハビリが長くできていっか。
このリハビリがいいんですよー。

手術の翌日から始まりますよーと、まさに手術室の看護師をされているTTの方に聞いていたんですが、マンツーマンで、わたしに適正な種目が日々追加されていきます。今日は新しい筋トレを4つやりました。

ああ、わたしはいまロンドンでみた夢の「統合医療」を実体験しています!

麻酔の恩恵にあやかりながら、呼吸、ウオーキング、筋トレを行う。どちらも必要な要素で、すべてが医療費として国から支援される。

しかもですよ。ヨガもなんです。
これは先生がつかないですが、眠れない日が続いて眠り薬がからだにあわなかったわたしに、最終的にドクターがくだした診断は、

ヨガをしてください

でした。

ヒャッホ〜!!

医療現場って元々そんなだったのかもしれません。
わたしが知らなかっただけなのかもしれません。
だけど、なんだか、感動しました!

ここまでかいて、いま午後のリハビリしてきました。 爽快です。夜はドクターの指示通りヨガをしてねまーす。

まだまだ、お腹につながれたチューブからでてくる液体が止まるまで、痛い思いは続きます。

でもこれもわたしのからだの正式な反応で、出したいものがあるからでるんですよね。

いいんだよー、出たいだけ出るんだよー、とお腹に話しかける余裕もでてきました。

友達や弟とよく笑ってます!笑うとお腹痛いけど笑うネタがありすぎて。とくに弟とやりとりできたのが今回のよかったことの一番かなあ。

なんていいところばかりあげながら、
12/15退院のイメージで準備しています。

今週土曜日のヨガで会いましょう。
[PR]
by iiyo-ok | 2016-12-13 15:01 | からだのこと